文月のマタニティ+産後ヨガ

2014.06.12 schedule

7月から マタニティ+産後ヨガのクラスをスタートします。
妊娠中のプレママとのヨガを3回のシリーズクラスとして
そして赤ちゃんと一緒に参加できる産後ヨガクラスを行います。

共に会場は レギュラークラスが行われている神田の楽道庵です。
妊娠期や産後の身体にやさしくポーズがとれるように
ボルスターなどのプロップスも揃え、環境を整えました。

来た人が「なんだか落ちつくわ〜」と居着いてしまう 和空間で
身体を気持ち良く開くヨガと、たっぷりの呼吸、
妊娠中・育児中だからこその情報交換を通じて
楽しみなこと、たいへんなこと、分かち合いましょう。

妊娠中や産後の身体や心が通る変化は、人によって大きく違います。
どんな妊婦さんも、お母さんも、まずは一人の女性であって
できることを、一生懸命やっています。

赤ちゃんを生み、育てるという特別な時間を
いっしょに過ごすことを楽しみにしています!

:::マタニティ・ヨガ 全三回:::

妊娠されている方のためのシリーズクラスです。

赤ちゃんをはぐくむ「わたし」が心地良い状態にあるように
マタニティ・ヨガのポーズ
妊娠中から出産時、産後にも役立つ呼吸法 
リラクセーション、セルフケアなどを練習します。

女性の身体の中には自然の叡智が満ちています。
それが自然に花開くように
内側に意識を向け、ていねいに呼吸を広げ 
新しい命を迎えるスペースを
身体の中に こころの中に 整えましょう。

とき: 7月2日 9日 16日 すべて水曜日 午後12:30 -14:30
対象: 妊娠されている女性(安定期に入った14週以降が目安です)
参加費: 8800 yen (事前予約制・3回一コースの前払い振り込み制
           マットレンタル代、お茶とやさしい菓子付き)
場所 神田 楽道庵
服装: 動きやすい ゆったりとした服装

* 参加希望する方は info@santosima.com まで 
  名前、出産予定日、初産か経産婦か、妊娠の経過についてお知らせ下さい
* 検診時に、妊婦用の運動をしても良いか確認下さい

:::産後ヨガ 単発クラス:::

赤ちゃんと一緒に参加できる 産後の女性向けのクラスです。

お母さんのためのヨガクラスであり、
ベビーマッサージや手遊びなどは行いません。

抱っこや授乳で身体にかかった負荷によって生じた
肩こり、手首の痛み、腰痛や骨盤底筋の弱さを整えるように
自宅でもすきま時間に練習できるような、ポーズを行います。

睡眠不足や、夜中の授乳で疲れた神経を和らげるように
リラックスを促進するヨガニードラや呼吸法
体力を回復するような脱力系ポーズを練習しましょう。

とき: 7月 23日 水曜日 午後12:30 -14:30
対象: 産後の女性(3ヶ月以降が目安ですが、ご相談ください)
参加費:2500 yen (事前予約制・前払い振り込み制
           マットレンタル代、お茶とやさしい菓子付き)
場所 神田 楽道庵
服装: 動きやすい ゆったりとした服装

* 参加希望する方は info@santosima.com まで 
  お名前、出産日、現在の体調についてお知らせください
* 託児はありません。赤ちゃんのお世話はご自身で行ってください。
* オムツ替えや授乳を行っても、赤ちゃんが泣いても大丈夫です。
* 会場には簡単な着替えるスペース、座布団などがあります。

ヨガニードラ・セラピスト養成講座

2014.06.10 teacher training

7月はヨガニードラ セラピスト養成講座を
東京・駒沢のオハナスマイルで開催します!
詳細は こちら

これまでに何回か開催したこの講座には
ヨガ・インストラクターに限らず、セラピストや
カウンセラー、理学療法師、助産師の方など
実際に現場で取り入れたいと参加される方

そして、自分がまずリラックスしたい
そんな思いで参加する方もいらっしゃいます。

アーユルヴェーダを勉強していても思うのですが
だいたいの症状や悩みは、心身のエネルギーが
満ち足りていると、本来の調和したバランスへ向かいます。

さかなクンが 朝日新聞デジタルに書いたコラム → 
広い海では仲良く泳いでいるメジナたちも、
狭い水槽にいれると、いじめが起きるそうで。

ヨガには、色々な種類の自身を整えるツールがあって、
世界を体験するフィルターにあたる 
自分の心を正しく知ることが鍵だと言われています。

満員電車や キツキツのスケジュール 心ない言葉で
きゅうっと狭くなってしまった心を観察し
なにが 妄想で なにが 現実かを知り
あたらしく余裕を生み出す 

今、ここにいる自分をていねいにキャッチする

そんな練習のひとつに
ヨガニードラがなるように、
心をこめて伝えていきたいと思います!

文月のヨガ

2014.06.10 diary

神田 楽道庵でおこなう7月レギュラークラスのお知らせです!

季節のエネルギーや、来てくれた人とのコミュニケーションを大切に
女性の身体をいたわり、気持ち良く整えるヨガを練習しています。

土曜日は 早めに定員いっぱいの予約をいただいていますので
申し込みされる方はご注意下さい。

5日 19日 ・・・土曜日 10:00-11:30

2日 9日 16日 23日 ・・・水曜日 10:00-11:30 

ドロップイン料金 2000yen  マットレンタル 300yen

* 事前予約制
* 開場はクラスの20分前になります。
* 参加希望する方は info@santosima.com まで 
  お名前 希望日 初めての方はヨガの経験の有無 体調などお知らせ下さい
*レンタルマットは 枚数に限りがありますので、先着順になります。
 自分のマットをお持ちすることをおすすめします。
*特別なヨガウェアでなくて結構です。動きやすい服装でおこしください。
*制汗剤や香水などの匂いの強いものはご使用をお控え下さい。
*キャンセルする場合は、なるべく早くお知らせ下さい。

マタニティ+産後ヨガ本 発売

2014.06.09 diary

おうちヨガシリーズに新しい一冊が誕生しました。
昨年春 妊娠が分かった時から制作をすすめていた
マタニティから産後まで使える おうちヨガ プログラム
5月末に 全国の書店で発売になりました → 

ファシリテーターを勤めている ブリスベビーの要素も
もちろんあるし、香港で昨年受けたRPYTのトレーニング
そして 自分自身が 身体の声を聞きながら行った
セルフ・プラクティスが基盤になって、
市販のDVD付き書籍というフォーマットの中で
安全に、役立つように考えました。

妊娠から出産、9ヶ月間育児をしてみて
女の人の身体ってスゴいと驚くことばかり。

自分の身体から母乳が出て それで赤ちゃんが育つこと!

わたしの身体は、ちゃんと大地と繋がっていて
この大きな宇宙の一部分であるってことの、嬉しさ!

眠たくても、赤ちゃんと一緒にいると かわいくって
オキシトシンが出て 辛さがやわらぐこと!

赤ちゃんは、世界で一番かわいい 
世界で一番大好きって思うし
その親バカで良いのだと思う。

ヨガジャーナル日本版 Vol.35

2014.06.09 diary


雑誌 ヨガジャーナル日本版 Vol.35に
先日 ブログでも報告した
「ベスト・オブ・ヨギーニ」の受賞インタビューが掲載中。

長谷川潤さんが立ち木のポーズをとっている姿が目印!

いつも色々なことを考えてしまう私は、
この受賞のことも「ウウウウ、、、」と
言葉を無くしてしまう思いです。
セルフつっこみが激しくて、
自分で穴を掘って地盤沈下してしまう。

書店で見つけた生徒さんの「スゴいですね!」とか
メールで伝えた母の「買ってくるわ」のウキウキした感じとか
そういうの、シンプルに喜ぶ心っていうところまで
まだまだ課題です。

たくさんの人が買ってくれたヨガの本
この記事を通じて、ヨガやってみようかな?っていう人がいて、
その人が「始めて良かった!」っていう きっかけの一つであるなら
うん。いいな。

ああ、本当はそんな条件付けしなくても良いんだけど、
ただ 「ありがとう♡」って書けば良いんだけど、
やっぱり こういうの照れちゃうんだよね〜