母は心配性

2016.03.28 as a mother

むすこ君、金曜夜に発熱し日曜日に平熱に戻りました。

日曜日の午後、予約していた耳鼻科に鼻水の吸引に連れて行くと
先生が念のために行ってくれた検査でインフルエンザB型との診断。

感染症のシーズンも終盤で、今年は何もかからないなー
と、すっかり油断していました。 
他の子に移してしまう可能性があるので、
保育園はしばらくお休みです。

家族と託児の分担や、もし私も感染していた時に備えて
仕事先にも代行を探してもらうよう連絡したり。

こういう時って、働く母としては、
仕事先の人にも、家族にも、
迷惑というか、たくさん手間をかけさせてしまって申し訳なく。

今後こういうことが続いたら、
ちゃんとやっていけるのかなー、
って、しゅんと心細くなります。

他にも同じような思いをしているワーキングママ
たくさんいるのだろうなぁ。

昨年読んだ本で、ヨガの観点からも、
育児中の迷える子羊としても面白かった
脳科学は人格を変えられるか?」によると
不安を感じるメカニズムが、幸せを感じるそれよりも強いのは、
人間にとっては太古からプログラミングされている
ある意味では自然なことらしいです。

物陰から、敵や捕食者が飛び出してくるんじゃないか?って
心配しながら歩いている人の方が、そうではない人よりも
危機への迅速な対応が可能で、
結果として生存確率が高まりやすいというような環境で、
長らく私たちの祖先は生き抜いてきたので。

だから、お母さんとしての私が心配性なのも、しょうがないのかもしれないな。

第二子を妊娠していること、
なかなかブログに書くタイミングがなかったのですが
新規の仕事の問い合わせなど、知らずにいただくことがあるので
小さく載せておきます。

夏に出産予定ですー
復帰の予定についてもお問い合わせいただくのですが、
しばらく活動地域は東京に限定する形になると思います。

先日妊婦検診に行った時、血液検査をしてくれた感じの良い女性が
「お産って、当たり前のことだって昔から言うけどねー、
でも生む方は命がけなんだよねー」って
声をかけてくれて、ポロリとしました。

これまでのマタニティライフも、おかげさまで体調良好なのですが、
大事をとって、引き続き養生第一を心がけて過ごしたいと思います!

ははがうまれる

2016.03.09 as a mother

hahagaumareru

2歳半の息子に、もっと野菜を食べてもらいたいなぁ
と思って、春野菜をせっせと蒸して食べています。
スナップエンドウに、アスパラガス、ズッキーニなどを
オリーブ油に岩塩や、ひよこ豆のディップを添えて。

その日の気分で食べてくれたり、くれなかったり。
一緒に蒸したサツマイモやニンジンは親の分までパクパク食べるので、
どうやら糖度センサーが付いているみたいです。

先日、精神科医の宮地尚子先生から新著を送っていただきました。

ははがうまれる」というタイトルの小ぶりの本は、
ジェンダーやトラウマの研究で知られる宮地先生が
二人のお子さんを育てる実経験から書かれた
育児を楽しんでいる方も、戸惑っている方も、
読むとこころが軽く明るくなるような一冊です。

最近はクラスに妊婦さんが多く参加されているので、
特に好きだった「身ごもる」という一編を部分的に紹介させていただきます。

***********

私は、機会があれば妊婦さんのお腹に触らせてもらう。
ゆっくりとてのひらを広げ、奥にいる生命を感じさせてもらう。元気で生まれてきてね。外で待っているからね。世界はそんなに悪いところじゃないよ。怖いことだってあるけど、いい人たちもたくさんいるよ。大変なことも時にはあるけど、人生おもしろいものだよ。今は安心しておなかの中でまどろんでいてね。そんな言葉で胎内の赤ちゃんにかける。

同時に、母親である妊婦さんにもメッセージを送る。だいじょうぶだよ。焦って、先々のことを心配したりしなくていいんだよ。ただそのままゆったりしていれば、それが一番赤ちゃんにいいんだよ。妊娠・出産という大きな仕事を果たすんだから、自分に優しくしてあげてね。子育てが不安かもしれないけど、周りの人の助けをたくさん借りて、みんなで育てていけばいいんだよ。 中略

***********

この本を読んだからなのか
今朝が魚座の新月に差し掛かっていたからなのかは分からないですが

台所仕事をしていたら
以前の仕事大好き、国内外へ出かけるの大好きだった
自分大好き人間の私が薄くなって

新しい母親や妻や嫁なんかがごっちゃになった今現在ならではの役割を
自分が前より楽しめていることに気づきました。

ようやく産後これだけの時間が経って、ちょびっと程度、ですが。

子どもは今手元で預からせてもらっているけど、
その子自身の命や運命があって、いつか巣立っていくもの。

輝くばかりの笑顔を向けて、全力でぶつかってくる、
ひたすら親を慕ってくれる今の時期は特別で、かけがえのないもの。

こちらの思うようにならない自由さに圧倒されて
フーーーっとなってしまうこともあるけど、それも含めて、

1日1日を大切にしていこう。
宝ものの一瞬を、自分の目が曇っているせいで見逃さないようにしたいなぁ。

ありきたりの言葉だけど、素直にそう思わせてくれる一冊です。
すてきな本をありがとうございました。

ははがうまれる
宮地尚子 著
福音館書店

京都・アーユルヴェーダ基礎講座2 Days

2016.03.03 ayurveda

98662138

長年クラスを開催させてもらっている京都のヨガスタジオタミサ
生き生きとした女性たちが運営と経営とクラスの指導を行っている
全国でも珍しい家族みんなに優しい風の吹くスタジオです。

会場となるスタジオのある三条寺町通にはお香がいつも漂っていて、
足を運ぶたびにこちらがシャン!としたくなる風情があります。

定期的にヨガやアーユルヴェーダ、瞑想やライフスタイルについての
ワークショップや講座をさせてもらって、もう何年になるのだろう?

アーユルヴェーダを学び、生活に取り入れるための実践的な総合講座を
開催して欲しいとのリクエストをいただき、
この度二日間のアーユルヴェーダ基礎講座を開催することとなりました。

アーユルヴェーダ基礎講座
4月23日(土)、24日(日) 各10:00-16:00(1時間の休憩も含みます)

講座では、以下のことを中心に学びます。

・アーユルヴェーダの哲学について
・五大エレメントの理解
・ヴァータ(風)ピッタ(火)カファ(水)各ドーシャに親しむ
・季節、時間帯、年代においてのドーシャの変化
・適切な食事法について
・ライフスタイルの過ごし方
・アンチエイジングについて
・ギーのつくりかた
・フットマッサージの実践
・ヘッドマッサージの実践

160423-kaori-01

私自身、アーユルヴェーダを生活や食事に取り入れて10年以上経ちます。
ベテラン蓮村先生西川眞知子先生に比べたらヒヨっ子ですが
(このお二人の講座は素晴らしいので、機会があれば是非)

みなさんと同じ世代で、ごく普通の家族や人間関係の中で生活している点
妊娠や出産などを経て、ゆるやかにアーユルヴェーダを暮らしに取り入れるメリット
インド由来のアーユルヴェーダにこだわらず、アメリカやカナダ、オーストラリアの先生など
と交流してきた経験などを織り交え、健康を根っこから整えるきっかけになるようサポートしたいと思います。

次回の開催は未定となっています。
春の京都まで、ぜひ足を運んでくださいね。

3月のクラスやイベントのお知らせ

2016.03.03 media

march_blogtop

現在開催が決まっている3月のクラスやWS、講座の予定をお知らせします。

:一般向けクラス(3月):

月曜日は祐天寺のオハナスマイルにて7日と14日に
水曜日は赤坂のCross fitさんのヨガスタジオをお借りして
9日と23日にクラスを開催します。
赤ちゃんと産後ママのクラスは、これまで通り楽道庵です。

  7日(月)10:00-11:30 @祐天寺スタジオ
  9日(水)10:00-11:30 @赤坂スタジオ
  11日(金)10:30-12:00産後ママ+ベビー
(見守りボランティアさん大募集です)@神田楽道庵   
  14(月)10:00-11:30@祐天寺スタジオ
  23(水)10:00-11:30 @赤坂スタジオ

アーユルヴェーダの世界観に基づいた
オールレベルの女性対象の柔和なクラスです。
引き続き、妊婦さんも大歓迎です。

参加を希望される方は
info☆santosima.comまで(☆を@に変えてください)予約下さい。
折り返し確認と、詳しい会場の案内をお送りします。
クラス代として2000円、レンタルマットされる方は別途300円いただきます。

そして、大阪にヨガジェネレーションさんが新スタジオをオープンします。
3月19日(土)と20日(日)にワークショップトークイベントを行います。

3月19日(土)14:00-16:00 ヨガニードラ体験WS
3月20日(日)10:00-12:00 ムーンサイクルヨガ体験WS

0319event

13:00-14:00 高尾美穂医師とのトークイベント(無料)

東京でのワークショップと講師養成講座
3月15日(火)10:00〜12:00 ムーンサイクルヨガ体験WS
3月15日(火)13:30〜15:30 ヨガニードラ体験WS

3月10日(木)、17日(木)、24日(木)には
ヨガニードラ講師養成講座 すべて祐天寺オハナスマイルにて

premium27-00
また、雑誌 &Premium No.27(3月号)にて
こころを整える方法としてヨガニードラを取り上げていただきました。

それぞれの場所で、心地良く春をお過ごしください。