あたらしいはじまり

2017.07.30 diary

新天地に引っ越してきて
時差ぼけに眠たい目をこすりながらも
家族皆元気に過ごしています。

あたらしい家は家具がまだ何もないので
当初はairbnbに滞在しながら
生活するのに必要な諸手続きを一つ一つ進めています。

子供が二人いるので何ごとも時間がかかり
一日に一つくらいしか予定がこなせず・・・

トイレ ご飯 お茶 公園 抱っこ
ベビーカーに乗る 降りる ジュース飲みたい
パパじゃなくてママがいい
ママじゃなくてパパがいい
お腹が空いた 水が飲みたい など指令が飛びます

せっかちな自分としては
くぅーっ! となりますが

冷静に考えると、この夏は時間がすごくたくさんあって
ほんとうはゆっくりでも問題はないのです。
(と、ヨガの神さまの声が)

昨日は日差しが優しくなった夕方に公園に行って
遊具ではしゃぎながら遊ぶ子どもを見まもりながら
芝生に寝転がっておせんべいを食べました。

ちょうど一年前に娘を出産したことと
バブバブ元気に育ってくれて ありがとう 
という気持ちと

これからどうなるんだろう というドキドキと

夏物のセールがまだやっているので
あたらしいワンピースを買いたいな という欲望と

全部ひっくるめて 
大きな流れに任せてみよう
それでいいと思いました。

あ、クラスなのですが

今のところ12月に一時帰国するときに
開催する予定です。 

他にも何か2017年らしい
テクノロジーを使ってできないか
近しい生徒さんたちと相談中

クロワッサン 特別編集 かんたん ヨガ&整体
にも記事を載せてもらってますので、こちらも良かったら是非!

ティーチャートレーニングが終わって

2017.07.28 diary

FullSizeRender

4月に始まったティーチャートレーニング(RYT200)が終わりました。

全30回に渡って、ヨガ講師として活動していく基盤となる
知識と実践を積み重ねていきました。

その中には 涙あり、笑いあり、
自分のパターンを解き放つチャレンジもありました。

わたしも、2005年にティーチャートレーニングを受けた時は
その後ヨガの先生になるとか

クラスの中で愛とか宇宙なんて言葉を使うなんて
想像していませんでした。

それこそ、子供が二人いるとか
もうすぐ誕生日を迎えて 30代も残り1年だなんて
びっくり仰天

卒業生の皆からいただいた
メッセージブック、帰りの電車で読んでいて
うるうるしてしましました。

新しく体験することによって 
人ってどんどん変わります。

日々の練習や、学び続けることを大切に
ヨガの楽しさをつないでいってくださいね。