原稿書きの日々

2018.01.20 blog

IMG_4958

12月の帰国中に新著のイメージ撮影をしました。

大和書房さんから出してもらった
疲れない 体をつくる 夜のヨガ
こちらの続編で「朝のヨガ」を現在こつこつ書いています。

「夜のヨガ」は多くの生徒さんに購入していただき、
また本屋さんでも平積みにしてもらって。
本当にありがとうございました。

感想のメールなどもいただけるのが有り難く。
拙いながらも、書いてよかったなぁ 
と心から思える本になりました。

私自身、本屋さんに足を運ぶのが好きで好きで
ただ本屋さんの中を通るだけで楽しくなります。

特に紙でできた本って
それ自体にエネルギーが宿るような気がしますし
自分のことを知らなかった人にも
広く手に取ってもらえる可能性のあるもの。

「偉そうかしら、、、」
「知ったかしてるかしら、、」と
書いた文章を読み返しては

文体のトーンが微妙に声高くなっている部分は
ザクザク消します。

少し時間を置いて、また別の日に
ややクールな目でも、読み直してみる
そんな作業をしています。

あけましておめでとうございます

2018.01.02 blog

IMG_4911

例年元旦の朝は初詣に行くのですが
今年は心の中に鳥居を思い描き祈念しました。

新しい一年が平和で穏やかな時間でありますように。
自身や周りの大切な人たちと
ぼちぼち仲良く過ごせますように!

レインクーバーと言われるほど
冬は雨の多いバンクーバーですが
元旦は見事な晴れ。

時差ぼけで親たちは朦朧としていたのですが

日差しを浴びないと、、、
体力を発散させないと、、、

と、子供達を連れて海岸に出かけると
同じように散歩を楽しみに来た人たち(+ワンチャン)
で、たいそう賑わっていました。

寒いのに、水着に着替えて
海に飛び込む若者のグループもいて
見ている人たちの笑顔を誘っていました。

帰宅後、日本から買ってきた餅をフライパンで焼いて
チビちゃんがお昼寝している間に
磯辺焼きと黄な粉餅をつくりました。

4歳のゆうちゃんは、たくさんお餅を食べて
お皿に残った黄な粉をペロペロ舐めては
お父さんに注意されていました。

私も同じことやっていたな、、、美味しいんだよね。

日本での滞在は、家族やスタッフはじめ
本当にたくさんの方々にお世話になりました。

おかげさま という言葉と
ありがとう という言葉が
表裏一体の意味であることを知りました。

今年がどのような一年になるかを
まだ今の私は知らないけれど

表と裏を必要に応じて行き来しながら
人生が差し出してくれる
めくるめく美しさを
楽しんでいきたいと願っています。

このブログにたどり着いてくれた皆さまにとっても
心明るい一年となりますように。