筋肉とアーサナをやさしく学ぶ ヨガアナトミー 

2019.01.24 media

カバー

医道の日本社さんから、監訳したヨガアナトミーの本が発売されました。

筋肉とアーサナをやさしく学ぶ ヨガアナトミー
ジョアン・スタウガード・ジョーンズ著
サントーシマ香 監訳

ヨガでよく使われる動きの仕組みを、
解剖学の知識に基づいて紐解いた一冊です。

講師養成講座などで解剖学を学びますが、数十時間のことがほとんど。

教え始めてから出てくる「知りたい」に答える参考書の一つとして
ヨガインストラクターの方の教材としても役立つかもしれません。

enjoy life

2019.01.04 diary

IMG_4764

今年もお正月にやってきました、キッツビーチ。

去年と同様に、服を脱いで海に飛び込む若者が何組も・・・
動画を撮って、いえーい!とやって、ブルブル震えながら上がってきます。

日本に滞在中、半年ぶりに近況報告兼ねてお茶をした
アーユルヴェーダ医師の小峰先生。
先日、9年お勤めされた統合医療クリニックのハタイクリニックを卒業し
しばらくフリーで過ごすそう。

そんな小峰先生に以前送ってもらった、生き生きしたワンちゃんの動画をシェア。

楽しくハッピーで、自分らしく生きることに遠慮しないところが、いいなぁ。
ちびっとでも、こんなに無邪気なところを残していたい。と思うのです。

Dog who lost his legs refuses to stop playing

Happy 2019!

2019.01.03 diary

holyriver

あけましておめでとうございます。

年末にカナダに戻ってきて、時差ぼけとともに新年を迎えました。

子供の学校は来週からなので、のんびりで大丈夫だな、と思っていたら
どっこい私の勘違い!
旦那さんは1月2日から通常営業に戻っていたようで
普段通りの生活がやってきました。

日本滞在中は、双方の実家+姉家族に助けてもらいながら
仕事をして、旦那さんが日本に来てからは
少しずつ友達と会ったりの時間も作ることができ。

すき間時間に駅ビルやデパ地下を散策したりすることも含め
あれもこれも、楽しい、美味しい、ありがたい、な時間でした。

2019年は、これまた家族の進む方向によって
カナダにもっと住むのか
はたまた日本に帰ってくるのか
が未定なのですが

天にサイコロを振ってもらってOKよ、と口にしつつ
肩までお風呂にゆっくり浸かりたい!と念じる気持ちです。

思ってたより、一人で決めきれないことって多いですね。

今朝はヨガの練習をしながら、フライトと時差ぼけで体がこわばっていることに気づき
いつもより太陽礼拝が気持ち良く感じられました。

TOPの写真は、10年前のこの時期滞在していた南インドの牛。
インドの牛は、放し飼い。
花を飾ってもらって、大切にされていたなぁ。

このブログを読んでくださっている皆さんにとって
穏やかで健やかな一年でありますように。