男性にも穏やかなヨガを

2019.06.28 diary

2010-06-09 14.52.56

先日は、一見ヨガとは関係なさそうな企業の研究者の方と
脳波や瞑想について、お話する機会に恵まれました。

働き盛りの男性のストレスケア、とっても大切ですよね。
育児中の女性の大変さがフォーカスされがちな風潮もありますが
職場でも家庭の中でも、真面目な男性ほど責任を背負っていて
くつろげる時間が足りない人もたくさんいそう。

お仕事モードでは、ネジを右に巻いて巻いて、
一生懸命頑張ることは、重宝されるし、それは素晴らしいことだけど
そればかりが続くと、疲れもたまってしまいます。

男女問わず、穏やかで健康的な形で、
自分をケアする方法の選択肢が広がるといいなぁ
ずーっと息を止めて、走り続けられないですよ。
だって、「人間だもの(by 相田みつを先生)」

夜になっても気持ちが高ぶってしまって眠れない方
穏やかなヨガも、過覚醒になりがちな神経系の調節に良いですよ〜 

頭でっかちになっている時こそ、目を休ませて
つま先、足先をグーパーとか…

息を大きく吸って、気持ち良く伸びをして
ハーーっと吐きながら脱力とか… 

首や肩を感じながら、ゆっくり回してみるとか…

自己調整の方法として
その人にあった、続けやすいことが見つかりますよう!

header

相変わらずオチはないブログなのですが、2年前に学研プラスさんと作った
おやすみヨガ」のショートVer. … 
よかったら、寝転んで練習してみてください!! and take care!

日本に帰国しました

2019.06.25 diary

IMG_0025

6月頭に日本に帰ってきました!

まだカナダからの船便も届いていないような状況ですが
手で持ち帰ったもの、実家から借りてきたもので工夫しながら
家族の新しい生活が回り始めています。

帰国する前に持っていた帰国後の生活についての不安たちも
どうやら私の想像の産物だったみたいで
実際に体を移動させて、戻ってきてみると、道は開けるもので
引っ越しにともなう小さなデコボコはもちろんあるのですが
思っていたより気持ちよい風が吹いています。

冷凍ではない納豆を食べるだけでも、幸せなこと・・・!
毎晩肩までお風呂に入れることって、幸せなこと・・・!!

この夏は、新しい本の執筆と製作に専念し
(新刊「月のヨガ」を秋に発売予定です)
プライベートと仕事の土台を作っていこうと思います。

 ◯ ◯ ◯

TOP写真は、帰国前の旅行で出かけたバンクーバー島のトフィーノ(Toffino)
サーファーの間では有名な場所らしいですが
太平洋に面したビーチを散歩するのが、最高に気持ちよかったです。
子供たちが、思いっきり遠くまで走っては、戻ってくることを繰り返して
「この一瞬よ永遠に!」みたいな気持ちになりました。