RYT200

2020.02.10 teacher training

2001_banner-23-kaori

ヨガインストラクターを目指す方への総合養成講座RYT200を開催します。

平日の週一ペースで7ヶ月かけて学ぶAコース
2020年04月20日(月)~10月19日(月) 8:30~16:30 
会場:オハナスマイル駒澤大学

月に一度 土日に足を運んでもらい、一年かけてじっくり学ぶBコース
2020年07月18日(土)~2021年06月20日(日) 9:30~17:00
会場:オハナスマイル祐天寺

詳細はこちら

生きている間中付き合う体と心は、自分に任された小さな庭のようなもの。

安全第一をモットーに、無理はしない、自分も相手も尊重する
共通の場をつくる、呼吸を大切にする、急がなくていい、相手を操作しようとしない…

最近は、そんなことをクラスをする時に心がけています。

さまざまなポーズや呼吸といった技法は、
意識を向けるきっかけとして有効なものですが
それ自体がヨガのゴールではありません。

さらに言えば、ヨガはそこまで難しいものではなく
私たちはすでにその大いなるつながりネットワークの中で生きています。
しばしば、成長のプロセスで条件付けされた命は全体から隔離した個であるという
思い込みに覆われてしまい、そのままの価値が見えなくなってしまう。

ヨガは、この幻想を解体します。

誰でも実践できる手軽なセルフケアであって、
一度学ぶと、暮らしのあらゆる面で調和的に作用します。

やさしさを手向ける場、一人一人が安全に自分を探求する場としての
ヨガ教室を、これらから開いていきたいなぁ と考えている人へ

そして、16年前の私のように
体も硬いし、わからないことばかりだし
ヨガの先生になるなんて、全く考えていないけど 

ヨガをやっている時、終わった後の感覚が好きで
それが自分にとって、良きものであることを
深いところで知っていて
ただ純粋に学びたいなぁ
と感じている人も、ウェルカムなトレーニングです。

2015-12-16 11.18.04

以前のRYT200を受けてくれた卒業生の方々は
それぞれ自分なりのやり方でヨガと付き合っています。

小さなお教室を始めた方
副業として月に何度かヨガクラスを開催している方
会社を辞めて、フルタイムのヨガ講師として活動している方
長年望まれていた妊娠・出産が実現して赤ちゃんとの時間を楽しんでいる方も。

IMG_1149

先月は卒業生の方向けのフォローアップを開催しました。
クラスやワークショップに顔を出してくれるなど
ゆる〜いつながりが続いている方が多いのですが
改めて質疑応答の時間や近況を伺うことができてよかったです。

・・・

もし講座受講を検討したい方がいたら
直接メールなどで質問いただいても良いですし、

2/17(月)14:00- 3/9(月)10:30-11:30 の日程で
無料のRYT200説明会も行っています。

説明会の詳細は  ⭐︎ 

東京以外での出張ワークショップについて

2020.02.05 workshop/ event

IMG_2811

2月12日(水)<大阪>四季に合わせたヨガ・アーユルヴェーダ One day WS
3月20日(金・祝)<京都>アーユルヴェーディック・ヨガセラピーWS
3月21日(土)<京都>日常に生かす瞑想についてWS
5月2日(土)<広島> ひろしまヨガピース ’20
7月7日(火)<茨城> ヨガニードラ&ムーンサイクルヨガWS

このページは随時アップデートします。

いただいた感想など

2020.02.03 report

IMG_3941

先日開催した「新年のヨガニードラとサンカルパ」に参加いただいた方の感想です。

///

去年の6月からヨガを始め、
ヨガニードラやサンカルパは聞いたことは
ありましたが
経験した事がなかったので
楽しみにしていました

実際に受けてみて、とても感動しました
サンカルパはすぐには
思いつかなかったのですが
先生の誘導で
こうしたらいいよ
とか
おっしゃって下さったので
わかりやすかったです

なにより、先生の言葉の選び方や
雰囲気がとても
好きで本当に癒されました

「私たちは毎日ギフトをもらっている」

という言葉がすごくこころに響きました。

//////

最後のヨガニードラの時に、自然と涙が溢れてきて止まりませんでした。「あれ?何で涙が出てくるんだろう?」って不思議な感覚でした。今ここに、自分の体があること。手や腕、足があり、音が聞こえること。ものが見えること。当たり前のことではないけれど、普段の生活の中で当たり前だと感じていることに意識が届いて、この体に感謝の気持ちが湧いてきて、自分の体と存在に「ありがとう」という気持ちになりました。皆さんと一緒に、とても有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

//////

送って頂いたZOOMの録画で受講できました!ありがとうございます。
当日のその場にいなかったはずなのに、その場で受講できているような感覚でした。
この録画のために準備してくださったこと、このWSの時間とおはなしとヨガニードラ全部全部ありがとうございました。

新年のはじまり、今年をどうしていこうかなと思っていたときに、サンカルパのこと、深いお話を聞く機会に恵まれたのは、WSの中でお話されていた、「ギフトを受け取って生きている」ということだなぁと思いました。

サンカルパについて深く長くお話を聞けたことで、
ヨガやヨガニードラや、日々の生活への意識の向け方のモードが、変わったような感覚です。

ヨガニードラの練習も、「そうか、自己を繰り返し解体してサンカルパを染み込ませるんだ」と思うと、
体や呼吸や感覚、受け方が、また柔らかになったように思いました。

「愛といやしのあらわれ」と実感することがあって、このモードで生きていくと、、、というお話を聞きながら、
「そういえば!わたしもたまに『わたしもいいところあるやん』って思える瞬間ある」と、自分のちょっといいところを思い出せたようで、普段は見えないようになっている自分のことを見る機会になりました。

長くなりすみません。
年のはじまりに、うれしいありがたい時間となりました。

自宅のリビング、日常を過ごしている場所で受講したのですが、
わたし自身が整ったことで、いつもいる場所の空気も和らいだように思います。
ありがとうございました!

///

昨日のWSですが、ちょっとした意識のつながりと、新しい発見のあるWSでした。

意識のつながりというのは、わたしはこの2週間ほどアファメーションに興味津々で、読みたい本が何冊かありました。
しかし本屋に行ってもなかなか出会えず、自分の興味を持て余していました。
そうしたら昨日のWSがアファメーションよりも大きなテーマを扱うヨガニードラの内容でびっくりしました。(ヨガニードラが何なのかを知りませんでした)
なんだか引き寄せられていたようだなと思うと同時に、アファメーションよりもさきにヨガニードラに出会えたことはわたしのなかでとても大きく、神様がさきにヨガニードラをできるようにしてくれたんだなと思いました。笑

また、わたしの今の個人的目標は、背筋の伸びた明るい女性であることでした。そんななか昨日のクラスで自分のサンカルパを探していると、明るいという部分が分解されて、より本質に近付いたというか、愛にあふれた状態のことを明るいと表現していたと気がつきました。
わたしは背筋が伸びていて、そして愛そのものです。
これがわたしの今のサンカルパになり、また、人としての目標にもなりました。

昨日は最初、自分自身なんとなく集中できてないなあと思いながら参加していました。全然関係いろんなことや、やらなきゃいけないことがわいては消えるというか。でもふとその状態に意識を向けてみると、ここ最近自分がとらわれていたものが身体を前から後ろに抜けていってるんだと気がつきました。そして、クラスの最後のほうはすっかり抜け切って、わたしだけが残っているような感覚でした。
最後のヨガニードラが終わったあと、身体が重いというか、しっかり地面に吸い付いているような感覚がはっきりとあり、わたしの身体はこんなにしっかりと存在しているんだなと、自分の身体に改めて出会った感覚もありました。

////

すてきな感想をいただき、ありがとうございました。
他にもいただいたもの、今後追加していきます。

Top写真はブログの内容には関係ないのですが
バンクーバーのキツラノにある49 Parallel Coffeeです。

寒い季節に、熱々のコーヒーと
揚げたてのラッキードーナツ(本当にそういう名前)の組み合わせが美味しくて
ぜんぜんアーユルヴェーダじゃないのだけど、
それにも孤独を感じた時に助けてもらったなー 
美味しいおやつにパワーをもらうことってある!!
 
と懐かしくて…ついつい載せてしまいました。

冬はもう少し続きますが、
上手に気分転換も交えながら、ぼちぼちやりましょう!!
ヨガクラスも来てね!