ふりかけ事件

2018.05.17 as a mother

どのお家も、日々のご飯にかけられる
予算、手に入る食材、好き嫌いや、アレルギーがあって
食事をつくる人は、そういった条件を考慮しながら
手持ちの時間の中で、工夫してご飯を作っていると思います。

旦那さん 子供1(ほぼ5歳) 子供2(ほぼ2歳)+ 私
のメンバーで構成される我が家もそうなのですが
最近私の呼吸が浅くなることをブログに書いてもいいですか。

私がつくったおかずでご飯を食べた後
おもむろ に*ふりかけ* を取り出す旦那氏

「ふりかけ! ふりかけ!」とコールし始める 子供ら

それは それは 嬉しそうに食べるのですよ・・・!

別に特別な ふりかけではなくてね
バンクーバーの日本食スーパーで買ってきた
普通の「のりたま」的な ふりかけ ですよ。

この光景に、私は毎回 イラり! とします。

私以外の家族が皆 とても美味しそうに ふりかけご飯を食べている。

まあ主菜や副菜も 食べてるし
私の イラり! 以外に問題は起きていない、
といえば起きていないのだけど

でも、私の頭の中には
せっかくつくったおかずで「美味しい〜」と満足して食べて欲しい
っていう設定があるのですね。

それが、このイラり!を起こしている元凶であることを認めます。

本当は、別に悪いことが起きているわけではない。

ということに、まあ 気づきますけど
やはり ちょっと がっかりする心もあって
ため息とともに Let Goしています。

みんながのびのびしていて 
自分の好きなようにできていることや

こんな小さなことでイラり! となるくらい
ベースが問題ないことは
きっと それも 幸せなことですね。