日本での講座のお知らせ

2018.03.15 diary

先週くらいから、春の息吹を感じるような暖かい日差し
気温も少しずつ上昇して、数日前は最高気温が17度にもなりました。

冬が厳しい季節である国のせいか
カナダの人たち、お天気のことをよく話題にします。

お天気がいいと、それだけで道を行き交う人も笑顔の確率高し。
私も思い込みや偏見を捨てて、
自分の方からにっこり「Hi!」とするようにしています。
カフェの外席に椅子を並べて日光浴している人たちもいて、のどかな光景です。

春分も近づき、暖かくなってきたので、
セサミオイルからひまわり油に変えてのオイルマッサージを
少し時間に余裕のある週末にしていたら
お話がどんどん出るようになってきた娘ちゃんが
「ママ〜、きてー」と起きてきて、抱きつく・・・ ああ、オイルまみれ。 
同じことを、上の息子ちゃんともやっていたなぁ、
なんていう幸せで、後始末が面倒くさいこともありますが
なんとかかんとか Life is going on 元気にやっています。

4月の下旬から開催される日本でのワークショップ、講座、イベントのお知らせです。

久しぶりに、こんなにたくさん講座ができるのかしら・・・
実を言うと、少々不安ではありますが
こちらでの生活やヨガを通じて
新たに感じたこと、知ったこと、伝えたいことを携えて帰ります。

ひろしまヨガピースは、宮島での開催となるので とっても気持ちが良いと思います。
はじめて福島に伺うのも楽しみ!

4月29日(日) ひろしまヨガピース
5月2日(水)ワークショップ
5月4日(金)ー6日(日) ヨガニードラセラピスト養成講座(東京)
5月11日(金)ー13日(日) ムーンサイクルヨガ指導者養成講座(東京)
5月19日(土)ワークショップ
5月9、16、23、30(水) 産後ヨガ講師養成講座(東京)
5月27日(日)ロータスヨガスタジオ(福島)
6月1日(金)ー3日(日)アーユルヴェーディック・ヨガセラピスト養成講座 前半(京都)
6月6日(水)ー8日(金)ヨガニードラセラピスト養成講座(大阪)
6月12日(火)ー14日(木)ムーンサイクルヨガ指導者養成講座(大阪)

雪が降りました

2018.02.20 blog

IMG_5149

少しずつ日が長くなってきて
そろそろ春の訪れも間近かなぁ
と思っていたのですが

ここに来てバンクーバーは積雪
天気予報を見ると、今週はもう何度か雪が降る日があるみたいです。

体感温度は氷点下で寒いのですけど
とってもきれいな景色が広がっています。

オリンピックはこちらのテレビだと
カナダの選手が活躍する種目ばかりで
ぜんぜん日本が応援できない、と思っていたのですが
男子フィギュアはローカルのTVでも放映されまして

子供達、興奮して画面の前でくるくる回る、踊る

親たち「テレビの前に来ないでー!」と叫びながら

しっかりばっちり見ることができました。

4年前のソチオリンピックの時は育児が始まったばかりで
やはり疲れていたのだけど

同じように羽生結弦選手の姿を見て
うるうると涙をにじませ
なんだか元気をもらったことを
懐かしく思い出したのでした。

メディア掲載情報など

2018.02.10 blog

sml_sarachan001

寒い日が続きますが、お元気でしょうか?

こちらは、少しずつ日が長くなってきて
冬から春への季節の流れを感じています。

来週の新月(日本だと2月16日)が
月の暦(lunar calendar)では新年の始まりなので、
なんとなく、私の中では年末の気分。

いただいている仕事の山を越えたり
手放すものを整理して
新しい年を落ち着いて迎えたいなぁ!
と思っています。

少し前の話になってしまうのですが
VOGUE JAPANさん(2018年1月号)にて記事の監修をしました。
疲れにくいカラダを手に入れる、睡眠前のルーティン作り。

また現在発売中の雑誌天然生活さん(2018年3月号)では
5分1セットのトレーニングを監修させていただきました。

太平洋のこちら側に引っ越ししてきても
メールやスカイプで取材を受ける機会が続いており
細々とですが、仕事が続けられているのが嬉しいです。

最近はバンクーバーに住んでいる素敵なフォトグラファー
哲平くんとも つながることができ

先日の撮影後には「わたしも〜!」と
マットに繰り返し乱入してきた元気な娘ちゃんとの
オフショットを送ってくれて、嬉しくなりました。

毎日毎日思いっきり愛らしくて どんどん成長している 
娘ちゃん 息子ちゃんの姿は
永久凍土に埋めるように
記憶にしっかりとどめたいけど

荷物が多かったりもすると
なかなか両手をフリーにして
写真や動画を撮るまでいかなくて。

そして、記憶は良かれ悪しかれどんどん上書きされていくものなので
笑顔でいる写真や、その瞬間にしか存在しない
かけがえのない一瞬を撮ってもらえるのは、本当に嬉しいです。
ありがとうございました。

週末、バンクーバーは珍しく快晴になりそうです。
何をしようか楽しみです。

どうぞ 良い週末をお過ごしください!

Top Photo Courtesy of Tanabe + Photography

原稿書きの日々

2018.01.20 blog

IMG_4958

12月の帰国中に新著のイメージ撮影をしました。

大和書房さんから出してもらった
疲れない 体をつくる 夜のヨガ
こちらの続編で「朝のヨガ」を現在こつこつ書いています。

「夜のヨガ」は多くの生徒さんに購入していただき、
また本屋さんでも平積みにしてもらって。
本当にありがとうございました。

感想のメールなどもいただけるのが有り難く。
拙いながらも、書いてよかったなぁ 
と心から思える本になりました。

私自身、本屋さんに足を運ぶのが好きで好きで
ただ本屋さんの中を通るだけで楽しくなります。

特に紙でできた本って
それ自体にエネルギーが宿るような気がしますし
自分のことを知らなかった人にも
広く手に取ってもらえる可能性のあるもの。

「偉そうかしら、、、」
「知ったかしてるかしら、、」と
書いた文章を読み返しては

文体のトーンが微妙に声高くなっている部分は
ザクザク消します。

少し時間を置いて、また別の日に
ややクールな目でも、読み直してみる
そんな作業をしています。

あけましておめでとうございます

2018.01.02 blog

IMG_4911

例年元旦の朝は初詣に行くのですが
今年は心の中に鳥居を思い描き祈念しました。

新しい一年が平和で穏やかな時間でありますように。
自身や周りの大切な人たちと
ぼちぼち仲良く過ごせますように!

レインクーバーと言われるほど
冬は雨の多いバンクーバーですが
元旦は見事な晴れ。

時差ぼけで親たちは朦朧としていたのですが

日差しを浴びないと、、、
体力を発散させないと、、、

と、子供達を連れて海岸に出かけると
同じように散歩を楽しみに来た人たち(+ワンチャン)
で、たいそう賑わっていました。

寒いのに、水着に着替えて
海に飛び込む若者のグループもいて
見ている人たちの笑顔を誘っていました。

帰宅後、日本から買ってきた餅をフライパンで焼いて
チビちゃんがお昼寝している間に
磯辺焼きと黄な粉餅をつくりました。

4歳のゆうちゃんは、たくさんお餅を食べて
お皿に残った黄な粉をペロペロ舐めては
お父さんに注意されていました。

私も同じことやっていたな、、、美味しいんだよね。

日本での滞在は、家族やスタッフはじめ
本当にたくさんの方々にお世話になりました。

おかげさま という言葉と
ありがとう という言葉が
表裏一体の意味であることを知りました。

今年がどのような一年になるかを
まだ今の私は知らないけれど

表と裏を必要に応じて行き来しながら
人生が差し出してくれる
めくるめく美しさを
楽しんでいきたいと願っています。

このブログにたどり着いてくれた皆さまにとっても
心明るい一年となりますように。