結膜炎と中耳炎

2017.04.06 diary

IMG_0177

小さな人たちが人生に登場してから
休日は動物園に行くことが増えました。
(写真は仙台市八木山動物園の亀)

動物園に加えて行くことが増えたのが、病院です。

以前は歯医者さんにクリーニングと検診に行くくらいだったのが
息子ちゃんが生まれてからは
小児科、耳鼻科、皮膚科と診察券が増えていき
週に何度も耳鼻科や皮膚科に足を運んだことも。

娘ちゃんも、今週から新しく保育園生活が始まりました。

慣らし保育というものがあって、
初日は親と一緒に2時間、翌日3時間とか、
徐々に滞在時間を増やして、
新しい環境に順応していくように考えられています。

初日は新しいオモチャで遊んだりと楽しく過ごせたのですが
2日目の朝、起きたら目ヤニがびっしりで片眼が開きません〜
病院に行ったら結膜炎と診断がつき、保育園はお休み。

3日目の夜は寝つきが悪くて、一晩中ぐずぐずちゅうちゅう。
耳を押さえて、普段とはちがってご機嫌斜め。

耳鼻科に連れて行ったところ、中耳炎になりかけ、でした。
今日もお休みになって、少ししょんぼりしながら帰ってきました。

鼻が詰まると中耳炎になりやすいので、
前から欲しかった電動鼻水吸入器を購入しました。

きっと、この時期、同じように集団保育の洗礼を受けている人、
あちこちたくさんいるのだろうなぁ。

大いなる自然の結晶である子どものリズムは、
大人のそれとは違っていて
計画しているように物事が進まないように感じられる時もあるけど
みんなで無理をしすぎず過ごせますように。

と、自分自身に向けて、ここに書いてみるのでした。

日常の中で役立つ瞑想について Vol.1

2017.04.01 diary

IMG_0078

4月21日(金)10:30-12:30
サントーシマ香ワークショップ
「日常の中で役立つ瞑想について Vol.1」

ヨガは心をクリアに保つ技術です。
他者と関わり合いながら、社会の中で生きることは
時に煩わしさを伴います。

自己設定した枠組みに縛られて
どうにも息苦しさを感じることもあったりします。

こんな時代でも、
日常生活をオープンハートで過ごしたいと思う人へ

隙間時間に練習できるマインドフルネスの技術や、
イライラした気持ちや悩みと上手に付き合う方法、
朝晩に練習できる手軽な瞑想など、
心に余裕を持って過ごすために役立つ技法
(八支則のプラティヤハーラ、ダーラナ、ディヤーナ)
への理解を深めるオープンWSを開催します。

アーサナはほとんど行わず、
質疑応答を含む座学中心の講座になります。
体に不自由がある方やヨガのポーズは苦手な方、
赤ちゃん連れの方でもウェルカムな内容です。

講座フィー:5400yen(税込)

会場:スタジオトゥルシー(田町)

contactフォームより
講座名、お名前、連絡先を記入の上
申し込みください。

数日以内に折り返しご連絡をいたします〜

新刊発売*疲れないからだをつくる夜のヨガ*

2017.03.28 diary

IMG_3010

疲れないからだをつくる夜のヨガ
大和書房 ISBN: 9784479783800
税込:1404円

Amazon
楽天ブックス

忙しすぎて、ヨガスタジオに行く時間もないほど
毎日頑張っている方に向けて、
寝る前に布団の上で実践できる夜ヨガの本です。

こちらの本は、
これまでのヨガ教本とは異なり、ライターさんを通さず
ほぼ自分で書いてみました(!)。

初めにお話をいただいた時は、産後だしできるかなー?
と不安もあったのですが、

先に頭で考えて、できないって決めつけずに
順序立ててやってみたら何とかまとまって。

感慨深い一冊になりました。

ただ、すでに間違いを見つけてしまいました・・・
(次回増刷分には、修正を反映します)

1)オージャスについての箇所で
アパラ・オージャスとパラ・オージャスの表記が逆になっています。

2)五元素の並びが、空が一番下になっています。

3)ヴァータがヴァタという表記になっています。

最後の原稿チェックのところが目の回るような忙しさで
うっかり見過ごしてしまい、失礼しました。

読んでみて、いいなぁと思った方は、
ぜひAmazonさんなどのレビューを書いてもらえると嬉しいです!

また、既刊も含めてサインしますので
クラスに参加するときなどに
持ってきてくださいね。

新刊発売*おやすみヨガ*

2017.03.06 diary

おやすみヨガ_カバー_data0206

3月7日に新刊が発売になります。

おやすみヨガ 音を聞きながら横になるだけ
学研プラス
ISBN 978-4-05-800741-9

CD付きのヨガニードラ本で
短いもの、真ん中の長さ、長いヨガニードラの3本が収録。

Amazon
楽天ブックス

もっとも短い約9分のものはストリーミングで誰でも聞くことができます。
ショートヨガニードラ リフレッシュ 

FullSizeRender-2

BGMを児玉奈央さんとパードン木村さんに制作してもらいました。
奈央ちゃんのハミングとギター
パードンさんの集めてくれた鳥の鳴き声などが重なって
それだけでも聞き続けたいほど、和やかな仕上がりです!

Hello Anatomy! Vol.3 背骨のタダーサナ

2017.02.28 diary

FullSizeRender

理学療法士のMaki先生をお迎えして
堅いイメージのある解剖学をやわらかくまるくつたえる解剖学WSです。
今回は3/20の祝日に開催です。

裏テーマは“女性の女性による女性のための解剖学。
女性の生殖器や骨盤底筋だけに特化する訳ではなく、
ヨガを通して統合的に学んでいきましょう☆

身体の仕組みを知ることによって、
その神秘性に気づき、いたわり思いやりをまずは自分の身体へ向けましょう。
その神秘性が相手の身体にもあることに気づくと、
自ずと思いやりや尊敬が生まれてきます。

その思いやりや尊敬のカタチは人それぞれ、
それをヨガの指導者であればヨガで、セラピストであればセラピーを通じて・・・

初心者の方でも、
ヨガの指導者でも、
ヨガ以外のセラピストでも、
そして、少しヨガやヨガ解剖学に疲れちゃった方も、
どなたにも楽しく学びを深めていただける内容です。

以下、次回の講座内容になります。皆さまのご参加をお待ちしています。

・・・・・・・

Hello Anatomy! Vol.3 背骨のタダーサナ

私たちは子供の頃からよく「姿勢を良くしなさい」と教えられてきました。
姿勢=背骨と言っても過言ではないほど姿勢と関係の深い背骨。
背骨が整っていると自ずと姿勢が良くなりますし、余計なチカラも使わなくなります。

ヨガでも重要な役割を担っているのですが
手や足に比べて自分の目で確認しにくい部位なので
末端の華やかさに比べると
つい疎かになってしまう部分でもあります。

今回は背骨のしくみを解剖学的に知り、
ヨガのアーサナでの背骨の役割等を知り、
タダアサナ(山のポーズ)での背骨の状態を基本として、
さまざまなポーズでその基本を体験していきます。

また背骨のスカ(安楽)とスティラ(安定)という
相反する営みにも気づいて行きましょう。

<練習するポーズ>
・タダアサナ(山のポーズ)
・ヴィラバドラーサナⅠ・Ⅱ(英雄のポーズ1・2)
・トリコナーサナ(三角のポーズ)
・パールシュヴォッタナーサナ(わき腹を強く伸ばすポーズ)
・パリヴリッタトリコナーサナ(捻じられた三角のポーズ)
・スプタパータングシュターサナ(仰向けの片脚伸ばしのポーズ)

最初の2時間は触診やポーズを交えながら理論を学びます。
午後からは理論を足しながら、1時間くらい流れで動いてみましょう。

講師: MAKI(理学療法士・Physiotherapist)

とき:2017年3月20日(月・祝)前半:10:30-12:30 後半:13:30-15:30

ところ:スタジオ トゥルシー
東京都港区芝5-13-14 THE GATE MITA 7F
http://www.studio-tulsi.com/shopinfo

対象: 学びたい全ての方が対象となります。(赤ちゃん連れ若干名可)

料金: 10,800円(税込)

午前中だけ、または午後だけ参加したい方は一部につき6500円となります。
備考欄にその旨希望とお知らせください。
スペースの都合上、通しで申し込みの方優先とさせていただきます。

持ち物:ヨガマット(レンタルあり)、ヨガブロック1個、ヨガストラップ一本 
動きやすい服装、筆記用具

*教材として毎回こちらを利用します。
「プロが教える筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典 オールカラー」荒川裕志, 石井直方 著
2012年11月発売 / ナツメ社  ISBN:9784816353260

該当書籍をお持ちでない方は、当日までにご購入ください。
ご購入いただけない場合はコピーしたものを用意するので
申し込みのさいに備考欄にてお知らせください。
(コピー代実費を当日いただきます)

http://www.santosima.com/contact/ 
よりお申込みください。

講座・WS・クラス予約を選択し
Hello Anatomy!講座参加希望と備考欄に記入お願いします。
5日以内に折り返しご連絡させていただきます。

ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて本予約完了となります。
仮予約中は、後からお申込の方でも入金済みの方を優先させていただきます。
開催日6日前以降のキャンセルは返金できませんのであらかじめご了承下さい。