あたらしいはじまり

2017.07.30 diary

新天地に引っ越してきて
時差ぼけに眠たい目をこすりながらも
家族皆元気に過ごしています。

あたらしい家は家具がまだ何もないので
当初はairbnbに滞在しながら
生活するのに必要な諸手続きを一つ一つ進めています。

子供が二人いるので何ごとも時間がかかり
一日に一つくらいしか予定がこなせず・・・

トイレ ご飯 お茶 公園 抱っこ
ベビーカーに乗る 降りる ジュース飲みたい
パパじゃなくてママがいい
ママじゃなくてパパがいい
お腹が空いた 水が飲みたい など指令が飛びます

せっかちな自分としては
くぅーっ! となりますが

冷静に考えると、この夏は時間がすごくたくさんあって
ほんとうはゆっくりでも問題はないのです。
(と、ヨガの神さまの声が)

昨日は日差しが優しくなった夕方に公園に行って
遊具ではしゃぎながら遊ぶ子どもを見まもりながら
芝生に寝転がっておせんべいを食べました。

ちょうど一年前に娘を出産したことと
バブバブ元気に育ってくれて ありがとう 
という気持ちと

これからどうなるんだろう というドキドキと

夏物のセールがまだやっているので
あたらしいワンピースを買いたいな という欲望と

全部ひっくるめて 
大きな流れに任せてみよう
それでいいと思いました。

あ、クラスなのですが

今のところ12月に一時帰国するときに
開催する予定です。 

他にも何か2017年らしい
テクノロジーを使ってできないか
近しい生徒さんたちと相談中

クロワッサン 特別編集 かんたん ヨガ&整体
にも記事を載せてもらってますので、こちらも良かったら是非!

ティーチャートレーニングが終わって

2017.07.28 diary

FullSizeRender

4月に始まったティーチャートレーニング(RYT200)が終わりました。

全30回に渡って、ヨガ講師として活動していく基盤となる
知識と実践を積み重ねていきました。

その中には 涙あり、笑いあり、
自分のパターンを解き放つチャレンジもありました。

わたしも、2005年にティーチャートレーニングを受けた時は
その後ヨガの先生になるとか

クラスの中で愛とか宇宙なんて言葉を使うなんて
想像していませんでした。

それこそ、子供が二人いるとか
もうすぐ誕生日を迎えて 30代も残り1年だなんて
びっくり仰天

卒業生の皆からいただいた
メッセージブック、帰りの電車で読んでいて
うるうるしてしましました。

新しく体験することによって 
人ってどんどん変わります。

日々の練習や、学び続けることを大切に
ヨガの楽しさをつないでいってくださいね。

まあまあのママ

2017.06.08 diary

家族ができて、子どもが生まれたことの恵みの一つは
生活に昼夜のリズムができたこと。

外向けに開いた昼間の時間枠の中で
自分のできる仕事
自分だから任されてる仕事に集中する
って決めたら、あとは意外と自由。

いろんな事情があって面白そうな仕事を断るとき
うむむ、、、と思うこともあるけど

全体のバランスの中で生きているのだから
しょうがない。

まあまあのママっぷり

まあまあの仕事っぷり

まあまあ、でいいかな〜

汗で湿っぽい赤ちゃんの髪の毛の匂いをかいで
お兄ちゃんにタオルケットをかけなおすこと

死ぬ時に、間違いなく 思い出す 幸せな光景だもの。

日常の中で役立つ瞑想について Vol.2

2017.06.05 diary

6月24日(土)10:15-12:15
サントーシマ香ワークショップ
「日常の中で役立つ瞑想について Vol.2」を開催します。

前回に引き続き、機嫌よく日常生活を過ごすことができるティップス
心に余裕を育む瞑想を練習するWSです。
(前回不参加の方もご参加いただけます)

・・・

雲の裏は、常に輝いているという言葉があります。

空を行き交う雲、時には厚く重く覆う雲
どのような天気の時でも、その裏には日の光が輝いています。

雲は自然界の一部、地球には水があるがゆえ生命が息づく
雲は晴れの否定形ではなく、恵みの証であったりもします。

雲はその日の天気であり
雲を恨むことでエネルギーの大半を費やすことは
私たちの本分ではないのです。

自分の心というフィルターを通じて
過去の記憶の再生を通じて
こうであったらいいという願いを通じて
私たちは中立的な「今・ここ」に価値判断を加えます。

特にスマホやSNSの急激な普及によって
現代人は、内なる自分につながるよりも
外の世界(しばしば加工処理された)を気にしてしまいます。

日常の中にある、ささやかな素晴らしさが見えづらくなり
クレーシャ(不幸な感情)に心が染め上げられてしまいます。

耕すべき畑は私の畑
重きを置くに値するフィールドは自分と愛する人の暮らす生活
大切なことは他者のつける
「いいね!」の数ではなく
自分自身の心の成長
そして家族や愛する人たちを大切にすることではないでしょうか。

・・・

日常生活に役立つ瞑想WSでは
アーサナはほとんど行わず、
質疑応答を含む座学中心の講座になります。

”内なる自己と外の世界は一つのものである”
自他一如の考えを仮説として取り入れ

「私」のエネルギーフィールドを変容することで
それが世界(他者+環境)にどのような影響を及ぼすか
種をまくように、実験してみましょう!

それは同時に本来の私たちの姿である
存在そのものに水をやる行為でもあります。

体に不自由がある方や、ヨガのポーズが苦手な方、
赤ちゃん連れの方でもウェルカムな内容です。

講座フィー:5400yen(税込)

会場:スタジオトゥルシー(田町)

持ちもの:座り姿勢を妨げない姿勢であれば、普段の服装で大丈夫です。
     マーラー(数珠)をお持ちの方はご持参ください。

contactフォームより
講座名、お名前、連絡先を記入の上
申し込みください。

数日以内に折り返しご連絡をいたします。

6月のクラス

2017.06.01 diary

beach_k

地方に住んでいる生徒さんから
「香先生のクラスは7月までだと知り、
あわてて講座のキャンセル待ちに登録しました」
とメッセージをいただきました。

これからも無理のない形で定期的に帰ってきて、
クラスや講座などは続ける予定です。

あわてないでくださいね。

そして、6月にクラスをします。

6月15日(木曜日) 11:00~12:30 産後ヨガクラス@楽道庵 満席
6月26日(月曜日)10:15~11:45 ムーンサイクルヨガ@スタジオトゥルシー 満席
6月29日(木曜日) 10:15~11:45 ムーンサイクルヨガ@楽道庵  満席

こちらも、別の方から質問いただいたのですが、
これらは、ヨガの先生向けのクラスではありません。
どれも初心者の方でも大歓迎の、やさしいヨガのクラスです。

ご都合あう時に足を運んでいただけたら嬉しいです。

楽道庵
千代田区神田司町2-16
http://n-as.org/rakudoan/map.files/map.htm

スタジオトゥルシー
東京都港区芝5-13-14 THE GATE MITA 7F
http://www.studio-tulsi.com/shopinfo

クラスフィー:2000円 マットレンタル代:300円

すべて事前申し込み式とさせていただきます。
info@santosima.comより、お申し込みください。