本の寄付のお願い

2019.11.26 diary

IMG_0082

福島県伊達市でヨガスタジオや子供の居場所作りなどの
コミュニティ活動をしている千絵さんは
ヨガ歴30年!おしゃれで元気で手先の器用なヨギーニです。

今年の夏に大阪ヨガアカデミーで開催された
ヨガニードラ・セラピスト養成講座に参加してくれました。

そんな千絵さんから先日、

「月のヨガの本、買いましたよー。こちら台風で自宅が浸水して断捨離中」

とメールをもらいました。

千絵さんの主催するエルク
ヨガクラスから英会話教室、キッズクラブなどもやっているようで
子どもから大人に向けて本の貸し出しなどもされています。

10月の台風で悲しかったのが、たくさんの本たちが泥まみれになって
読めなくなってしまったことだとか。

エルクにやって来る子どもたちの中には、
まだ避難所で生活している子もいるそうです。

何度かメールのやり取りをさせてもらい、
読まなくなった本をお届けしたい気持ちになりました。

という訳でありまして、もしよろしければご自宅にある不要な本を
年末までのクラスに一冊でも二冊でも不要な本をお持ちください。

こちらでまとめて、ELKまで責任を持って送ります。
小さい子から大人までの本をお願いします。(日本語でも英語でも可)

・・・・・・

以下、千絵さんのウェブサイトから状況がわかるブログを掲載しますね。

台風の被害に遭われた皆様、お見舞い申し上げます。

そしてなんと、エルクも私横山の自宅も一階全て水没してしまいました。
誰も怪我もなくこうしてお知らせを更新出来ている事に感謝です。

昨日午後からボチボチ水が引き、泥との戦いが始まりました。夜には電気も通り、思わず家族で拍手震災の時を思い出しました。
あの時からも復活したのですから、今回も今日から次なるステージに向けて、やるべき事を皆で1つ1つ重ねて行こうと思います。
幸運にも二階は無事で、問題なく使えるので英語クラスと数学クラスとヨガは、クラス調整をして、出来るだけ早く通常通り始めたいと思っています。
決まり次第、各担当講師から連絡させて頂きます。

ご迷惑お掛けしますが、何卒ご理解ご協力宜しくお願い致します。
カフェの方は、器具も材料も全て使えないので、安全と衛生の確保が出来るまで少々休みさせて頂きます
ピアノも転倒までしてしまいましたので、どうにかせねば。
使っていないピアノ等、譲って下さる方などいらしたら、ご連絡お願い致します。

女子会予約下さっていた方々、まんぷく食堂を楽しみにしていた方々、水曜カフェも、今月一杯お休みになるかと思います。
電話も水没しましたので、お問い合わせ等はメールにてお願い致します。
ご迷惑おかけしますが、宜しくお願いします。

楽しく暮らす!エルク!
楽しく復興劇始めます

・・・

本をお持ちになる方は、ご一報いただければ助かります。

安全な場所にいるからこそ、できることを。
どうぞよろしくお願いいたします。

*追記(2019.12.01)エルクの所在地である伊達市を「いわき市」と間違えて表記していたので訂正しました。

二子玉川 蔦屋家電にてイベント

2019.11.17 diary

二子玉川の蔦屋家電さんにて
新刊「一生もののセルフケア 月のヨガ」発売記念イベントを行います。

12月9日(月)13:00-14:00

詳細・申し込みはこちらから・・・

お子様連れでの参加も歓迎です!!

12.06(金)日常に生かす瞑想についてWS

2019.11.09 diary

_K4A7992_sml

12月6日(金)には以前の回に参加された方からリクエストをいただき
1年ぶり?2年ぶり?の瞑想についてのワークショップを開催いたします。

〜 日常に生かす瞑想について 〜

ネットインフラが進んだ現代では行き交う情報量が増えています。
自然な流れとして、わたしたちの多くは、外側とつながる時間が長くなり
身近にいる人と交わされる生のコミュニケーションや
命を生きるホームベースである自分の体とつながる時間が減っているようです。

あわただしい師走のこの時期、内なる静けさにつながり、
一年を振り返り、自らを充足する時間をご一緒しましょう。

このワークショップでご紹介する瞑想の技法は、
一人ひとりがその人らしく日常生活を過ごすツールとなるもの。

毎日がんばっているのだからこそ、時には心の余裕を減らしてしまいがちですが
本来のみずみずしさや優しさが失われてしまった状態がデフォルトで続くことは
しんどいものですし、視野も狭くなりがちです。

手入れをする第一の対象である、自分をケアすることについて
そして、私たちの心が持つ特性についてのお話と
毎日の歯磨きのように生活の一部として取り入れやすい瞑想を、
初心者の方を対象に、講師自身の体験を交えながら
分かりやすく楽しくお伝えします。

2019.12.06(金)10:00-12:00
表参道の会場(詳しい場所は申し込み後にお伝えします)
参加費:5,000円(税込)

*キャンセル料はかかりません。
やむをえない事情での当日キャンセルも問題ありません。

ワークショップへのお申し込みは
info☆santosima.com(☆を@マークに変えてください)まで。
またはウェブサイトのコンタクトフォームからお申し込みください。
2−3日以内に詳細を含むメールを返信しています。
万一届かない場合は、ご一報くださいませ。

参加にあたって、何かわからないことや質問などありましたら
どうぞお気軽にご連絡ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

一生もののセルフケア 月のヨガ

2019.10.23 diary

tsukinoyoga_1

大和書房さんからの新刊、おかげさまで、なんとか入稿することができました。
10/19(土)に先行販売イベントを 無印良品 銀座店さんにて開催し・・・
24日以降で書店さん、そしてamazonさんでは26日に販売開始予定です。

今回の本は、女性のためのセルフケアとしてのヨガ。
外でも内でもめいいっぱい頑張っている女性をいたわり力づけるような
月のサイクルを整えるさまざまなサジェスチョンを綴りました。

年中、たくさんの本が出版される中で、こうして思いを本にまとめさせて
もらえるのは、ありがたいこと、というか本当に夢のようなことです。

手にとってもらえたり、感想を聞かせてもらえたら、とても嬉しいです。

男性にも穏やかなヨガを

2019.06.28 diary

2010-06-09 14.52.56

先日は、一見ヨガとは関係なさそうな企業の研究者の方と
脳波や瞑想について、お話する機会に恵まれました。

働き盛りの男性のストレスケア、とっても大切ですよね。
育児中の女性の大変さがフォーカスされがちな風潮もありますが
職場でも家庭の中でも、真面目な男性ほど責任を背負っていて
くつろげる時間が足りない人もたくさんいそう。

お仕事モードでは、ネジを右に巻いて巻いて、
一生懸命頑張ることは、重宝されるし、それは素晴らしいことだけど
そればかりが続くと、疲れもたまってしまいます。

男女問わず、穏やかで健康的な形で、
自分をケアする方法の選択肢が広がるといいなぁ
ずーっと息を止めて、走り続けられないですよ。
だって、「人間だもの(by 相田みつを先生)」

夜になっても気持ちが高ぶってしまって眠れない方
穏やかなヨガも、過覚醒になりがちな神経系の調節に良いですよ〜 

頭でっかちになっている時こそ、目を休ませて
つま先、足先をグーパーとか…

息を大きく吸って、気持ち良く伸びをして
ハーーっと吐きながら脱力とか… 

首や肩を感じながら、ゆっくり回してみるとか…

自己調整の方法として
その人にあった、続けやすいことが見つかりますよう!

header

相変わらずオチはないブログなのですが、2年前に学研プラスさんと作った
おやすみヨガ」のショートVer. … 
よかったら、寝転んで練習してみてください!! and take care!