ghee, please

2015.02.11 ayurveda

体験した人にはわかる、恒例のギー飲み!

今回私がアーユルヴェーダ治療院にて参加しているのは
ヴァータの乱れを癒す10日間の短期プログラム

アーユルヴェーダご飯を作ってくれる人達も優しくて
子どもにも食べやすいように一品増やしてくれたり
全力で「いないいないばぁ」をやってくれたりと
基本的に美味しいご飯をいただいている訳ですが

アーユルヴェーダ的な 消化に易しい食事
特にパンチャカルマで出るようなご飯は
食べてすぐお腹が空いてしまう。

そして、 もっと〜 もっとよ〜
と欲しがる子に 
自分のお皿から取り分けていると
必然的に自分のご飯の量が減っていく訳です。

そういう訳で、こんな風に早々と空腹な夜は
ぼんやり いろいろな思いが浮かぶ。
大きな何かと繋がっているみたい。

空腹を通じて思うのが
数十年前の戦争していた時代を生きた 
日本のお母さん達のこと

男の人達が 戦争を作って 戦争をしている間
家族を守って どこからか食べ物を集めて
子ども達に優先的にご飯を食べさせ 母乳を与えて
そんな 無数の女性達のこと

それと、いまも 充分なご飯を食べさせる事ができなくて
悲しい思いをしている 世界中の お母さん達のこと

自分が食べられないよりも もっと切ないのが
我が子のお腹を満たしてあげられないことなんだよねって
新米ママの私にも分かる。

蚊帳の中で すやすや大の字になって寝ている
小さい身体で 意外と大きなスペースを占めてる
大切なボクを見ていると 
ほんとうに大切なものを守りたいと思う。

2月のヨガクラス

2015.02.04 ayurveda

アーユルヴェーダの施術を受けにバリに来ています。

鳥の鳴く声で目覚め、愛情と共に作られた消化に良いご飯を食べて
産後の私に最適なトリートメントを受けています。

バリには以前にも来たことがあるのだけど
町のあちこちで人々が日に何度も精霊に祈りをささげる姿を見たり
ハイビスカスや蓮の花、菩提樹の木
タイミングよく立春のゴージャスな満月◯
そして、バリの人々の生き生きとした表情や
同行してる子どもへの心からの優しさに触れて
むくむく元気が沸いてきちゃっています。

しかもアーユルヴェーダの治療も受けているとあって
もう本当にすべてがありがたや〜!
この感覚のまま生きて死にたい 笑

そんな理由で2月は冬休み(?)をいただいているのですが
クラスは後半に開催します。
引き続き暖かい服装でお越し下さいネ。

水曜日クラス・・・18日 25日 10:00-11:30(妊婦さん可)
土曜日クラス・・・21日 10:00-11:30(妊婦さん可)
木曜日(産後)・・・19日 10:30-12:00
(赤ちゃんがいても気にしない方は誰でも参加可)

::楽道庵クラスでのお願い::
* 予約いただいた方を優先しています。
* 開場はクラスの20分前になります。
* 参加希望する方は info@santosima.com まで
お名前 希望日 初めての方はヨガの経験や体調などお知らせ下さい
*レンタルマットは 枚数に限りがありますので、先着順になります。
自分のマットをお持ちすることをおすすめします。
*特別なヨガウェアでなくて結構です。動きやすく暖かい服装を用意ください。
*制汗剤や香水などの匂いのあるものはご使用をお控え下さい。
*土曜クラスに不参加になった場合は、前日までにお知らせ下さい。

11月22日(土)アーユルヴェーダWS

2014.10.09 ayurveda

スペシャルクラス 〜アーユルヴェーダ基礎講座〜
11月22日 土曜日 12:30-14:30

クラスに来てくれている生徒さんのリクエストを受けて
ヨガの姉妹科学と呼ばれるアーユルヴェーダを
生活に取り入れたい人向けの基礎講座を行います。

インド発の自然療法であるアーユルヴェーダは、
幸福と長寿を実現するための生命科学です。
その起源は数千年前の昔にさかのぼるにも関わらず、
現代の私たちが実践できる生活上のヒントが数多くふくまれています。

命は、めぐりゆく関係性の中で与え、補いあい、
常にバランスをとりながら変化していきます。
心を専門に扱っているのがヨガだとすると、
心を包括する身体そのものがまず健康であるように取組むのが
アーユルヴェーダのもつアプローチです。
その方が、心も健やかになりやすいから。

知識としてのアーユルヴェーダにとどまらず、
この講座では私自身のこれまでの体験を織り交えながら、
実際に普段の生活で実践できるような
アーユルヴェーダのエッセンスを食事、ライフスタイル、休息の
3つのテーマを通じて、お伝えしたいと思います。(資料付)

スペシャルクラスは 4000yen
座学なのでマットや着替えは必要ありません
参加希望する方は info@santosima.com まで 
お名前 希望日 
初めて楽道庵クラスに参加する方はヨガの経験や体調などお知らせ下さい

→ 2014.10.28 満席となりました

神無月・霜月のヨガクラス

2014.09.22 ayurveda


レギュラークラス10月と11月のお知らせです。

秋ですね!

自宅から駅まで歩く道には、両側に畑があって、
地場野菜の直売所があるのですが、今は栗が出ています。
金木犀の香りに、丸っこいドングリもころころ落ちていて、
夏の間も、来るべき季節に向けて太陽の力を
いっぱい溜め込んでいたことを知らせてくれます。

ヨガとも関係の深いアーユルヴェーダでは、身体を整えるために、
季節のエネルギーと反対の性質をもった要素を食事や生活の中で取り入れることをすすめます。
(like increases like, opposite decreases)

この季節は、脂ののった秋刀魚や、甘い栗ごはん。
旬の野菜に少しの亜麻仁油やオリーブ油を垂らしたもの。
根菜を沢山煮込んだスープやシチューもいいですね。

温かくて、汁だくで、適度に油分を含んだもの、
食べた後顔色が上気しているような旬のご飯、
こういった命の素を感謝の心をもっていただくことは、
調和をもたらしますし、美味しいです!

クラスでは、秋のそわそわした風のエネルギーを緩和するような、
やさしく気持ち良いポーズを中心に練習しています。

:10月のクラス:

8日 15日 29日 ・・・水曜日 10:00-11:30 
11日 ・・・土曜日 10:00-11:30 
16日 30日・・・木曜日 10:30-12:00(マタニティヨガ)と13:00-14:30(産後ヨガ)

:11月のクラス:

5日 12日 19日 26日 ・・・水曜日 10:00-11:30 
15日 22日 ・・・土曜日 10:00-11:30 満席 
6日 27日・・・木曜日 10:30-12:00(マタニティヨガ)と13:00-14:30(産後ヨガ)

* 予約いただいた方を優先しています。
* 開場はクラスの20分前になります。
* 参加希望する方は info@santosima.com まで 
  お名前 希望日 初めての方はヨガの経験や体調などお知らせ下さい
*レンタルマットは 枚数に限りがありますので、先着順になります。
 自分のマットをお持ちすることをおすすめします。
*特別なヨガウェアでなくて結構です。動きやすい服装でおこしください。
*制汗剤や香水などの匂いのあるものはご使用をお控え下さい。
*キャンセルする場合は、なるべく早くお知らせ下さい。

南インドアーユルヴェーダ体験記 02.10

2013.02.12 ayurveda

puja for naga
今回はアーユルヴェーダの施術を受けながら
とくに女性の妊娠、出産についてのお話を
先生にちょこちょこ教えてもらっている。

アーユルヴェーダの古典チャラカ・サンヒターには

妊娠した女性は 油を淵ギリギリまでたたえた壷を抱えて
一滴もこぼさず歩くような注意深さで大切にするのがよろしい

なんて記述もあったりして

それ以外にも、

夜一人で外出することや、
赤い服を着ることは悪い霊をひきつけるので
避けるべし。

長距離を歩くこと
疲れるような激しい運動をすることも
避けるべし。

なんて記されている。
マラソンやトライアスロン流行ってるけど
特にヴァータの人、ピッタの人は要注意です。

ピッタが強すぎて膣内の酸性が強いと
精子が焼けちゃって生き残れないし、
カファが強すぎて分泌液の粘性が強すぎても
精子が通れなくて着床できないらしいです。
もちろん、ヴァータが強すぎても落ちつくことができない。
なんでもドーシャで説明できるのが面白いなぁー

畑(子宮)をよく手入れし肥沃に保って、
自分と旦那の乱れやすいドーシャの乱れ辛い季節を避け、
月経一日目から数えて4日目以降15日目までの間
午後9時—11時に
身を清め、心をこめて種を蒔くのがアーユルでは良いらしい!