日本に帰国しました

2019.06.25 diary

IMG_0025

6月頭に日本に帰ってきました!

まだカナダからの船便も届いていないような状況ですが
手で持ち帰ったもの、実家から借りてきたもので工夫しながら
家族の新しい生活が回り始めています。

帰国する前に持っていた帰国後の生活についての不安たちも
どうやら私の想像の産物だったみたいで
実際に体を移動させて、戻ってきてみると、道は開けるもので
引っ越しにともなう小さなデコボコはもちろんあるのですが
思っていたより気持ちよい風が吹いています。

冷凍ではない納豆を食べるだけでも、幸せなこと・・・!
毎晩肩までお風呂に入れることって、幸せなこと・・・!!

この夏は、新しい本の執筆と製作に専念し
(新刊「月のヨガ」を秋に発売予定です)
プライベートと仕事の土台を作っていこうと思います。

 ◯ ◯ ◯

TOP写真は、帰国前の旅行で出かけたバンクーバー島のトフィーノ(Toffino)
サーファーの間では有名な場所らしいですが
太平洋に面したビーチを散歩するのが、最高に気持ちよかったです。
子供たちが、思いっきり遠くまで走っては、戻ってくることを繰り返して
「この一瞬よ永遠に!」みたいな気持ちになりました。

ご報告:日本に帰国します

2019.04.09 diary

2010-06-10 22.27.34

無事に旦那さんもミッション修了の見通しが立ちまして、
6月には家族で本帰国することになりました。

ほぼ2年間生活させてもらったカナダ西海岸は、
気候もそこまで寒くなく、人も優しく、
のんびりしたいいところでした〜

積極的に移民を受け入れているため、
イスラエルや中国、インドや韓国などから
国を離れてやってきたニューカマーの人たちが多くて
英語に癖があっても、白人マジョリティーのように振舞わなくても
もともとの文化を否定せずに、受け入れてくれる
多様性を祝福した、大らかな国であるように感じました。

自分の子供が、まだ脳のやわらかなこの時期に
いろんな肌色のお友達と、のびのび遊ぶことができたこと
とても良かったと思っています。

毎日夕ご飯を家族で食べることができるような
のんびりした時間をたくさん持てたことも
その真ん中にいる今は当たり前のことだけど
しばらく経って振り返ったら、懐かしくなりそうです。

そして、日本に帰るのも、いろいろあるけど
やっぱり、とても楽しみです。

我が家の5歳児はともかく、
2歳児が年度途中に入ることができる保育園はあるのかな・・・
なんていう現実的な心配もありますが、
帰ると決まったら、後2ヶ月弱の間にやること沢山!

春らしく、お天気の良い日も多くなってきたので、
カナダでの残りの生活を楽しみたいと思います。

enjoy life

2019.01.04 diary

IMG_4764

今年もお正月にやってきました、キッツビーチ。

去年と同様に、服を脱いで海に飛び込む若者が何組も・・・
動画を撮って、いえーい!とやって、ブルブル震えながら上がってきます。

日本に滞在中、半年ぶりに近況報告兼ねてお茶をした
アーユルヴェーダ医師の小峰先生。
先日、9年お勤めされた統合医療クリニックのハタイクリニックを卒業し
しばらくフリーで過ごすそう。

そんな小峰先生に以前送ってもらった、生き生きしたワンちゃんの動画をシェア。

楽しくハッピーで、自分らしく生きることに遠慮しないところが、いいなぁ。
ちびっとでも、こんなに無邪気なところを残していたい。と思うのです。

Dog who lost his legs refuses to stop playing

Happy 2019!

2019.01.03 diary

holyriver

あけましておめでとうございます。

年末にカナダに戻ってきて、時差ぼけとともに新年を迎えました。

子供の学校は来週からなので、のんびりで大丈夫だな、と思っていたら
どっこい私の勘違い!
旦那さんは1月2日から通常営業に戻っていたようで
普段通りの生活がやってきました。

日本滞在中は、双方の実家+姉家族に助けてもらいながら
仕事をして、旦那さんが日本に来てからは
少しずつ友達と会ったりの時間も作ることができ。

すき間時間に駅ビルやデパ地下を散策したりすることも含め
あれもこれも、楽しい、美味しい、ありがたい、な時間でした。

2019年は、これまた家族の進む方向によって
カナダにもっと住むのか
はたまた日本に帰ってくるのか
が未定なのですが

天にサイコロを振ってもらってOKよ、と口にしつつ
肩までお風呂にゆっくり浸かりたい!と念じる気持ちです。

思ってたより、一人で決めきれないことって多いですね。

今朝はヨガの練習をしながら、フライトと時差ぼけで体がこわばっていることに気づき
いつもより太陽礼拝が気持ち良く感じられました。

TOPの写真は、10年前のこの時期滞在していた南インドの牛。
インドの牛は、放し飼い。
花を飾ってもらって、大切にされていたなぁ。

このブログを読んでくださっている皆さんにとって
穏やかで健やかな一年でありますように。

ヨガ三昧の日々

2018.12.19 diary

IMG_4416

すっきりした晴れの日が続く東京の冬。

光がいっぱいで、寒さもそこまで厳しくなく過ごしやすいのですが
部屋の中が乾燥しているのか、鼻下〜口の周りがカピカピに乾いています!

仕事が終わり次第直帰!の日々が続いているのですが

時折駅ナカのお店を覗いたり
あえて駅ビルの中を通り抜けて導線上にあるお店をチラ見したり
スタジオの近くのナチュラルローソンで立ち読みをしたりするのが、楽しみです。

昨日は電車の中でママ友にバッタリ。
数日前はスタジオの近くの道を歩いていると、
昔からの友人が車を運転していて赤信号の間におしゃべりしたり。
たまたま、うっかりのハプニングも嬉しいもの。

そんな風に日中は忙しくあるものの、帰宅すると家族のサポートを受けて
ご飯を食べさせてもらい、子供と絵本を読んでお風呂に入り、
相変わらず早寝しています。

スタジオでは咳をしていると生徒さんから
ハーブティーのティーバッグと、のど飴が差し出され
心優しいスタッフからは、おやつを分けてもらうという有り難さ…!

通勤中、混んでいる駅の中を歩いていたら
近くから聞こえる学生さん同士のおしゃべりする声に
「日本語が聞こえて来るだけで、幸せだなぁ」
と、ふと思いました。

海外に住んでいると、全く知らない人でも、
日本語を話すしているというだけで
ぐっと心が和むことがあるのです。

トップの写真は3週間前の京都タミサで開催された
アーユルヴェーディックなヨガセラピーの講座後半の様子。
グループでの課題発表の準備をしています。

私は東京での講座を無事に終えて、今日の夜には大阪へ移動します!
子供たちを旦那さんと、旦那さんの実家にお願いして
母、一人出張♡

手洗いやうがいをしながら、元気に過ごせたらと思っています。