Life is a miracle !

2018.04.22 blog

IMG_5508

「一日の体調を整える朝のヨガ」が
数日前に、ようやく手元にやってきました。

改めて紙になったものを読んでみると
自分の文章の拙さに、若干の恥ずかしさもありますが
それでも、今のこの年の自分が一生懸命つくった一つの作品として
満足 満足♡ しちゃおうと思います。

image1

友人が、青山ブックセンター本店の画像を送ってくれました。

なんと、自分の本が青山ブックセンターに並ぶとは・・・感動です!

一日の体調を整える 朝のヨガ

2018.03.16 blog

sml一日の体調を整える 朝のヨガ

一日の体調を整える 朝のヨガ
サントーシマ香 (著)
大和書房
2018/3/24発売予定

メディア掲載情報など

2018.02.10 blog

sml_sarachan001

寒い日が続きますが、お元気でしょうか?

こちらは、少しずつ日が長くなってきて
冬から春への季節の流れを感じています。

来週の新月(日本だと2月16日)が
月の暦(lunar calendar)では新年の始まりなので、
なんとなく、私の中では年末の気分。

いただいている仕事の山を越えたり
手放すものを整理して
新しい年を落ち着いて迎えたいなぁ!
と思っています。

少し前の話になってしまうのですが
VOGUE JAPANさん(2018年1月号)にて記事の監修をしました。
疲れにくいカラダを手に入れる、睡眠前のルーティン作り。

また現在発売中の雑誌天然生活さん(2018年3月号)では
5分1セットのトレーニングを監修させていただきました。

太平洋のこちら側に引っ越ししてきても
メールやスカイプで取材を受ける機会が続いており
細々とですが、仕事が続けられているのが嬉しいです。

最近はバンクーバーに住んでいる素敵なフォトグラファー
哲平くんとも つながることができ

先日の撮影後には「わたしも〜!」と
マットに繰り返し乱入してきた元気な娘ちゃんとの
オフショットを送ってくれて、嬉しくなりました。

毎日毎日思いっきり愛らしくて どんどん成長している 
娘ちゃん 息子ちゃんの姿は
永久凍土に埋めるように
記憶にしっかりとどめたいけど

荷物が多かったりもすると
なかなか両手をフリーにして
写真や動画を撮るまでいかなくて。

そして、記憶は良かれ悪しかれどんどん上書きされていくものなので
笑顔でいる写真や、その瞬間にしか存在しない
かけがえのない一瞬を撮ってもらえるのは、本当に嬉しいです。
ありがとうございました。

週末、バンクーバーは珍しく快晴になりそうです。
何をしようか楽しみです。

どうぞ 良い週末をお過ごしください!

Top Photo Courtesy of Tanabe + Photography

原稿書きの日々

2018.01.20 blog

IMG_4958

12月の帰国中に新著のイメージ撮影をしました。

大和書房さんから出してもらった
疲れない 体をつくる 夜のヨガ
こちらの続編で「朝のヨガ」を現在こつこつ書いています。

「夜のヨガ」は多くの生徒さんに購入していただき、
また本屋さんでも平積みにしてもらって。
本当にありがとうございました。

感想のメールなどもいただけるのが有り難く。
拙いながらも、書いてよかったなぁ 
と心から思える本になりました。

私自身、本屋さんに足を運ぶのが好きで好きで
ただ本屋さんの中を通るだけで楽しくなります。

特に紙でできた本って
それ自体にエネルギーが宿るような気がしますし
自分のことを知らなかった人にも
広く手に取ってもらえる可能性のあるもの。

「偉そうかしら、、、」
「知ったかしてるかしら、、」と
書いた文章を読み返しては

文体のトーンが微妙に声高くなっている部分は
ザクザク消します。

少し時間を置いて、また別の日に
ややクールな目でも、読み直してみる
そんな作業をしています。

ミサワホームさん THINK LIFE!

2017.11.02 media

interview_main40

ミサワホームさんのウェブサイト
暮らしを豊かにする、住まい実例のインタビュー記事
に取材してもらいました。

引っ越ししたばかりで
かなりスッキリした室内が写っています。

現在 私が住んでいるのは
リサイクル文化の盛んな国 カナダ。

Thrift Storeや週末のガレージセール
粗大ゴミの日などに 良さそうなものがあると
ついついもらってきてしまい
徐々にものが増えつつあります。

ぜんぶがぜんぶ という訳にはいきませんが
すべてを 安いからという理由で
大量生産の物、プラスティックのもので選んでしまうよりも

一緒に時を過ごすのであれば

古くて味のあるもの、木で作られたものに

そして経年変化が期待できるものに心惹かれます。

他にも作家の小川糸さん や 塗師の赤木明登さん 
月窓寺の小池龍之介さん などのインタビューも掲載されていて
読み応えのあるページですよ。