あけましておめでとうございます

2018.01.02 blog

IMG_4911

例年元旦の朝は初詣に行くのですが
今年は心の中に鳥居を思い描き祈念しました。

新しい一年が平和で穏やかな時間でありますように。
自身や周りの大切な人たちと
ぼちぼち仲良く過ごせますように!

レインクーバーと言われるほど
冬は雨の多いバンクーバーですが
元旦は見事な晴れ。

時差ぼけで親たちは朦朧としていたのですが

日差しを浴びないと、、、
体力を発散させないと、、、

と、子供達を連れて海岸に出かけると
同じように散歩を楽しみに来た人たち(+ワンチャン)
で、たいそう賑わっていました。

寒いのに、水着に着替えて
海に飛び込む若者のグループもいて
見ている人たちの笑顔を誘っていました。

帰宅後、日本から買ってきた餅をフライパンで焼いて
チビちゃんがお昼寝している間に
磯辺焼きと黄な粉餅をつくりました。

4歳のゆうちゃんは、たくさんお餅を食べて
お皿に残った黄な粉をペロペロ舐めては
お父さんに注意されていました。

私も同じことやっていたな、、、美味しいんだよね。

日本での滞在は、家族やスタッフはじめ
本当にたくさんの方々にお世話になりました。

おかげさま という言葉と
ありがとう という言葉が
表裏一体の意味であることを知りました。

今年がどのような一年になるかを
まだ今の私は知らないけれど

表と裏を必要に応じて行き来しながら
人生が差し出してくれる
めくるめく美しさを
楽しんでいきたいと願っています。

このブログにたどり着いてくれた皆さまにとっても
心明るい一年となりますように。

RYT200講座終了しました

2016.02.04 report

P2200573_sml先日、私がメインティーチャーを務めるティーチャートレーニングの第一期生が無事卒業しました。

P2160009_sml初日は「どんなことが起きるかな?」「ついていけるかな?」と緊張気味の皆の表情。

P2180078_smlリラックスすると学習効率は良くなりますよ。そして養成講座の一日は朝8時半スタートと長い。無理しないでいきましょう〜ということで、午後にはお茶タイムで一服。

P2200523_smlここを知らないと、ヨガと他のエクササイズの違いって何?と教え始めてからとまどってしまいがちなヨガ哲学。呼吸と自律神経のつながり、ホルモンのはたらきなど、生理学や医学とヨガの関わりをスポーツドクターの高尾美穂先生、理学療法士のMAKI先生から。そしてヨガ講師の佐久間涼子先生からはアジャストメントやパートナーヨガの楽しさを学びました。

P2180076_smlトレーニングの中では「今、ここにある私」に寄り添いながら、深い呼吸と共にプラクティスを日々重ねていきます。身体の巡りが整い、すみずみまで意識を向けると、不思議と心が澄み切った水のような純粋性を取り戻します。

ヨガ哲学で唱えられている Sat-Cit-Ananda(いま、ここに在ることから生じる、生まれつき私たち一人一人の中に内在し、取り去ることができない無形の幸せ)の状態と一体になり、平穏の中にくつろぐ・・・直接的な体験を言葉で捉えようとすると、それは形を変えてしまいますが、そんなくつろぎの感覚に魅せられてヨガを楽しむ人たちは世界中で増えているのかもしれません。

P2200596_smlクラス指導をする上で基盤となるポーズに精通することはヨガ講師として必須ではないかと思います。基盤となるポーズを中心に、一つの「完成形」をとることにこだわるのではなく、さまざまなバリエーションや修正法を学びました。

特にこれからはヨガ人口が増えて、年配の人や普段運動をしていない人が新たにクラスに参加することになるでしょう。さまざまなニーズをもった生徒さんにヨガの楽しさをお届けするために「ポーズを生徒さんに合わせる」という、よりセラピー的なアレンジが大切になると考えています。

壁や椅子、ブロックやストラップ等のプロップを使用しながら、一つ一つのポーズを解析しました。

IMG_0630_sml

IMG_0636_sml

P2200559_sml終盤はデモクラスの指導を実際のクラスの長さで行ないました。

参加してくださった生徒さんと共に、
私自身も学ばせていただいた楽しい4ヶ月でした。

卒業生の皆さんがこの講座を基盤に
セルフプラクティスを積み重ねて
ヨガの楽しさを伝えていかれることを心より応援しています!

次回のサントーシマ香によるRYT200講師養成講座は
2017年の春、東京で平日開催を予定しています。

RYT200_kaori

RYT200講座終盤を迎えています

2016.01.15 diary

sendai_zoo_07

昨年10月からスタートした全米ヨガアライアンス認定RYT-200講師養成講座
終盤に入り、先日は「医学とヨガ」というテーマで講義をいただいている
高尾美穂先生の講座担当最終回でした。

イーク表参道にて普段は婦人科医、スポーツドクターとして
大活躍されている現役の臨床医の先生です。

そんな多忙な方に4回にわたって 
ヨガと女性の体、内分泌系、加齢、ストレスといった興味津々のテーマについて
最新のデータや研究結果を紐解きながらお話しいただき

これからのヨガ指導にとって
そして私たち自身の生き方にも役立つ
貴重な学びと気づきの機会となりました。

いろいろなお話が印象に残っているのですが

1)妊娠したいからヨガではなく
その前から運動習慣をつけよう!

2)更年期症状が継続的な運動で
72%の女性において改善!

について

特に1)に関しては運動習慣がある女性の割合は

20代女性で12.4%、
30歳代で15.9%、
プレ更年期の40代で19.0% と

すべての性別、年代の中で最も低いそう。

この世代の女性って、やること、やりたいこと、やるべきこと、
で多忙きわまりないですものね。

同時にこのゾーンで「美容・ダイエット」に興味をもっている人は
もちろんこれまた、ものすごく多くて

意識調査では、女性のやりたいスポーツには
「ヨガ・ピラティス」が上位に入って来る。

だとすると、やっぱりヨガができることって
たくさんあるんじゃないかなぁ、
そうそう、こんなに こんなに たくさんあるんだよ!という
インスピレーションを掻き立てるお話しでした。

ご自身でもヨガの指導をされている
多才でエネルギッシュでお茶目な美穂先生は

具体的なヨガのポーズや呼吸のもつ生理学的な意味についても
専門家ではない私たちがクラス指導の理解を深めやすいように
まだ科学的にはアンビバレントな部分も含めて講義してくれ

学ぶことの楽しさを刺激された
満足度の高い時間でした。

今回の講義について美穂先生がブログに書いてくれました ・・・ 

美穂先生とご一緒すると
写真家の中川正子さんが以前書いてらした
「もう愛しかいらないです」
っていう言葉が浮かびます。

いっぱいの情熱と愛を受け取って
息もつけない程の充実した学びの時間が
一区切りついてしまうのが寂しくて
何だか最後は目がうるうるしてしまいました。

RYT200_TTC_sml

先生、ありがとうございました!

パークヨガ 2013

2013.06.05 report


                
5月15日に六本木ミッドタウンで行われたパークヨガ
青々とした植え替えたばかりの芝生の上で
人が来てくれるのかな?どんな感じになるのかな?
どきどきしていましたが、時間前から続々と集まる人!

シタール奏者のミナクマリちゃんとガムラン奏者の辻圭介さん
すてきな生演奏を奏でてくれて、ありがとうございました。

石原来美さんと綿本のお兄さん

このイベント、たくさんの人たちに、無料で、東京の真ん中でヨガを
気軽に楽しんでもらいたい!というテーマで始まったそうなのですが、
その立役者が右側の石原来美さん

ヨガ講師でもある彼女、今回でオーガナイズは卒業になるそうです。
すてきなイベント、どうもありがとうございました。
ちなみに隣は、ヨガフェスタの主催者である綿本さん☆

500人収容のスペースに、最後は1107人もの方が参加してくれたそうです。
ステージから見ても、すごい景色でした、、、

5月とはいえど、夜はやはり寒くて、肌寒い風が吹く中
参加してくれた皆さま、ありがとうございました。
応援に来てくれた生徒さんも、本当にありがとう!

top photo courtesy of waki hamatsu

ヨガニードラセラピスト養成後記 その2

2013.03.15 report

マイクが沢山

<写真>
講座の中ではテーマにそったスクリプトを体験していったのですが
自宅練習用に、と私の声を録音する方も。
並んだガジット達ー
21世紀ですね!

以下生徒さんからいただいたコメントの続きです:

☆短期間でしたが、ヨガニードラを伝える、
実践するための準備ができたので
これから続けていくベースができました。
つたないながらも、今日から出来るようになったと思います。
講座の内容も、ニードラに関わるヨガ哲学や解剖学と幅広く
たいへん面白かったです。「ヨガ」というものを改めて捉え直す
良いきっかけになりました。私はヨガの仕事をしていないのですが、
自分の周りの人たちにヨガニードラを知ってもらって、
リラックスの助けになったり、ヨガに興味を持ってもらう
きっかけにしていけたらいいな、と思いました。

☆今の時代に、とても必要な種類のヨガだと思います。
トレーニングなのに、自分がとても癒されました。
香先生の大切にしているヨガへの考え方が好きで、
この講座でそれがとても伝わってきて嬉しかったです。
即 実践できるテキストも素晴らしいと思います。

☆講義と実技のバランスが良く、充実した3日間でした。
講義もとても知性あふれる、分かりやすい進め方でした。
自分自身も実践を通じて、改めてヨガニードラへ向かう気づきを
得られました。ありがとうございました。

☆ヨガのティーチャートレーニングなどで、数時間のヨガニードラの指導を
受けていましたが、体型立てて教えていただき、決まりきった伝統的な
形式だけではなく、いろいろな人へぴったりのアレンジの方法等、
幅を持つことができそうです。ありがとう!

☆あるべきタイミングで、新しい道・・・
新しい学びへの道がひらかれたなぁ・・
と感じ、とても嬉しく思っています。
参加させていただきありがとうございました。
先生にお会いすることができ、また美しい言葉を
沢山聞かせてくださったこと感謝しています。

☆興味のそそられる事をたくさん話していただいて
すごく楽しかったです。
もっと勉強したいと思いました。
はじめて香先生のTTに出たけど、すごくやさしくて、
私もにこにこできました。ありがとうございました。
なんか自分の心に栄養がたまったような気がします。

☆香先生が体験して、心から良いと思ったことを伝えようとしてくれている
感じがあって、心から心に入ってくる感じがありました。
知識や知恵の伝達だけではない何かがあるというか。
なるべく頑張らないように日々生活していたつもりですが、
まだまだ大分ムリをしていたのかもと気づき、今後の進む方向を
改めて考えるきっかけにもなりました。みんなにすすめたいです。

☆ススメたいし、もう一度受けたいです。
とても的確な説明が、自分の理解度を深めてくれました。
様々なデータと経験をシェアあして頂き、学び多き時間でした。
初めて体験することや知識が浅いものは、往々にして
「正しい答え」というのを求めがちになりますね。
だいたいの「質問」というのはそういうものですね。
自分でやってみてどうか?というのを大切にしていきたいと思いました。

・・・
参加してくださった皆さん、びっしりと書き込んだ
アンケート繰り返し読みました。ありがとうございました!
それぞれの場所で、ヨガニードラ広めてくださいね。

毎週火曜日18:45 – 20:00は祐天寺のオハナスマイル
基礎ヨガ+ヨガニードラのクラスを行っています。

また4月から再開する毎週水曜日19:00 – 20:30
神田楽道庵のヨガクラスでも
ヨガニードラを毎回行っているので
こちらの方も興味がある方は参加くださいませ。

ヨガニードラセラピスト養成講座