如月のクラス

2020.01.15 schedule

IMG_5211

2月のスケジュールをお知らせします。

-Class-
5日(水) 10:30-11:45 産後ヨガ + 12:30-13:45 マタニティヨガ
6日(木)10:00-11:30 ムーンサイクルヨガ(月のヨガ)
17日(月)10:00-11:30 セルフ・ヒーリングのヨガ(男性可)
21日(金)10:30-11:45 マタニティヨガ + 12:30-13:45 産後ヨガ
28日(金)10:00-11:30 ムーンサイクルヨガ(月のヨガ)

-Workshop-
12日(水)10:00-15:00 四季に合わせたヨガとアーユルヴェーダ 大阪
19日(水)10:00-15:00 四季に合わせたヨガとアーユルヴェーダ 東京

-Teacher Training-
2月25日(火)- 27日(木) ヨガニードラセラピスト養成講座 東京

産後ヨガとマタニティヨガは神田にて
その他のクラスは表参道のレンタルスタジオで開催します。
詳細は申し込み時にお伝えさせていただきます。

ワークショップ、講師養成講座はヨガジェネレーションさんのサイトをご覧ください。

季節に合わせたヨガとアーユルヴェーダのWSは
冬の終わりから春にかけて乱れがちな
重たくおっとり・ねっとりとした
カファ・ドーシャを整えることをテーマに行います。

お正月から、お餅をたくさん食べている私・・・
チョコレート祭りももう直ぐやってきますね!

リンパの流れを良くし、体を内側から温めるような
やや陽のアーサナや呼吸法を中心に練習しますが、
初心者の方もご参加いただける内容です。

申し込みは ウェブサイトのコンタクトフォームまたは
info◯santosima.comより承ります。(◯をアットマークに変えてください)

また他にも何かクラスや講座のことで質問などありましたら、
どうぞお気軽にお声がけください。

新年のサンカルパとヨガニードラ WS

2019.12.22 workshop/ event

nidra_WS_top

Lunar New Yearの幕開けである水瓶座の新月に
新年のサンカルパとヨガニードラのWSを行います。

自分のハートの深みから湧き出る泉につながり
ヨガニードラとサンカルパ(誓願)の実践を通じて
願望を叶えていくための具体的な方法を学びましょう。

内なる心をケアすることは、幸せを感じる受容体を整えること。
そしてヨガニードラは心をケアするために役立つツールの一つです。

ヨガという名前は付いているもののポーズの練習は行いません。
横になった姿勢で体を休ませ、ただインストラクションに耳をすませるだけで
雑念が静まり、普段の思考パターンから解放された静かな意識状態に入る
ディープ・リラクゼーションであり、実践しやすいメディテーションです。

新しい年に、自分が本心から叶えたい願いは何でしょうか?
いくつかのワークを行って、ご自分のサンカルパを探り
(San=最高の存在とのつながり、Kalpa=誓い)
それを心の中で唱えること、実現に許可を出すことで、
深層心理への前向きな種を蒔きましょう。

私自身も15年以上この練習をセルフ・プラクティスの要として実践しています。
繰り返し練習することでニューロンの繋がりが強化され、
現実の生き方にも前向きな変化が生じるパワフルな練習です。

You are what your deep driving desire is.
As is your desire, so is your intention.
As is your intention, so is your will.
As is your will, so is your deed.
AS is your deed, so is your destiny.

– Brihadaranyanka Upanishad

命を生きる中心は、いつも私自身です。

さまざまな選択が一年間の間には訪れますが
自分のライフを貫く基本原則をサンカルパという形で据え置くこと、
そこに繰り返し立ち返ることは、私たちを支えてくれます。

積み重ねる前向きな変化は1年後に大きな実りとなるでしょう。
普段ヨガの練習をやっていない方もご参加いただけるオープン・ワークショップです。

・ヨガニードラとは
・寝転がってやってみよう!ヨガニードラ
・サンカルパとは
・サンカルパを立てる5つのポイント
・サンカルパを作ってみよう!
・すこし深いお話
・前向きな変化を起こすための下準備
・日々の生活の中での効果的なサンカルパの使い方

* 資料PDFとサントーシマ香のヨガニードラの音声ファイル付き

とき:2020年1月25日(土) 13:00-15:00
ところ:表参道(申し込みいただいた方に詳細をお知らせします)
参加フィー:5,500円
(税込み・前払い制)

申し込み、お問い合わせは
info☆santosima.com(☆マークを@に変更ください)まで。
 01/08 満席となりました。

*追記:スタジオでの受講は現在キャンセル待ちとさせていただいておりますが、
ご自分の好きな場所・時間に受講したい方向けにZoomでも受講できます(生・録画)。
こちらの方は、引き続き募集いたしておりますので、申し込み時に「Zoomでの受講希望」と明記ください。

睦月のヨガクラス

2019.12.17 schedule

mutuski_blog

一段と寒くなってきましたね。

クラスやお仕事もだんだん任務完了してきたので
友人+知人と12月だもんね〜と理由をつけて
会食をしたり、泡で乾杯したり。

クリスマスや年末年始はお家のあれこれもありますし、
朝時間に自分の練習をしたり、仕事を進めているのですが
早起きしすぎると今度はヴァータが乱れてしまう・・・

最近は子供達がお母さんがいないのに気づいて起きてくるため
お布団に連れ戻してトントンしているうちに
暖かさに包まれて、自分も二度寝してしまいます。

まあいいかー、の自分と
しっかりやらなきゃ! の自分とのバランス探しですね。

もちろん、納期までに仕事を仕上げるとか
メールに返信するとか
そういった社会人的なことも大切だけど

最近は、そのあたふたも含めて人生の醍醐味で
ひょっとしたら、以前思っていたほど
大きな問題ではないのかもしれないと思っています。

あたふたしている悩み多き日々の中にも
木漏れ日のようにきらめく自分なりの幸せを
ちゃんと感じとる精神的な余裕を大切にしたいものです。

睦月のクラス・WSをお知らせします。

::2020/01月 スケジュール::

8日(水) 10:00-11:30 ムーンサイクルヨガ @表参道
10日(金)10:30-11:45 マタニティヨガ + 12:30-13:45  産後ヨガ @神田
14日(火)10:00-11:30 ムーンサイクルヨガ @表参道
20日(月)10:00-11:30    セルフ・ヒーリングのヨガ(男性可)@表参道
22日(水)10:30-11:45 産後ヨガ + 12:30-13:45  マタニティヨガ@神田
23日(木)10:00-12:00 ムーンサイクルヨガWS 13:00-15:00 ヨガニードラ体験WS @駒澤大学
25日(土)13:00-15:00 新年のサンカルパとヨガニードラ WS @表参道
28日(火)10:00-15:00 Hello Anatomy! 解剖学WS @表参道
31日(金)10:00-11:30 ムーンサイクルヨガ @表参道

::講師養成講座 ::

2020年1月17日(金)—19日(日)ムーンサイクルヨガ講師養成講座(3日間)
2020年2月25日(火)—27日(木)ヨガニードラセラピスト養成講座(3日間)
2020年4月20日(月)—10月26日(月)8:30-16:30
全米ヨガアライアンス認定RYT200 ティーチャートレーニング(駒澤大学)

クラス・WSは表参道で開催するものはinfo☆santosima.com(☆マークを@に変更ください)まで
それ以外のWS・講座の申し込みは直接リンク先のヨガジェネレーションさんまでお願いします。

ほっと心を休ませ、体を意識する静かな時間をご一緒しましょう◎
 

 

2020.01.28(火) Hello! Anatomy  ヨガ解剖学WS

2019.11.25 workshop/ event

Maki先生WS_01

2020年1月には大阪から現役の理学療法士・ヨガ講師であるMaki先生を迎えて
「みずみずしい呼吸」をテーマにしたヨガ解剖学のワークショップを開催します。

数々のRYT200講座で解剖学を指導するMaki先生は現役の理学療法士であり
おおらかな人柄と笑顔、臨床経験に裏付けられた専門知識を通じて
私たちが自分の体というミラクルに親しむ学びの機会を提供してくれます。

基礎的な呼吸の生理学を学び、自らの呼吸のクセを理解しましょう。
そこから、より無理のない楽な呼吸へつなげるための
具体的なヨガの技法を、ハンズオンも交えながら学びます。

神経系を調節する呼吸システムと親しむことで、
イライラ・キリキリすることも多い日々の暮らしの中に(!)
いい感じの余裕を呼び込むヒントが見つかることでしょう。

ヨガ講師の方の継続学習の機会としてはもちろんですが、
セルフケアとしてのヨガを学びたいすべての方を歓迎します。

・託児はありませんが、お子様連れの参加もOK。
・何かしらの合理的配慮が必要な方も、できる範囲でサポートします。
・資料付き

・・・・・

以下、Maki先生からのコメントになります:

”呼吸が私たちが生きていく中でとても大切であることは明確ですね。
身体的には酸素を取り入れて二酸化炭素を排出する生命維持のための営みです。
しかし、ヨガや瞑想、呼吸法を実践されている方は気づいておられる通り、
それだけではない呼吸の効果があります。

心を落ち着かせること
パワーを出してくれること
身体の調子を整えてくれること

呼吸の心身、脳への健康効果は
科学的な研究からも効果があると実証されてきています。
今回はこの呼吸のBody-Mind-Spiritへの
多次元・多面的な働きかけを知っていきましょう。

まずは呼吸のしくみを解剖学的に知り、呼吸をしていることに気づき、
もし、全身に呼吸が行き渡っていないことに気づいたら、
ヨガのあらゆる方法を活用して呼吸を通すように試み、
全身に瑞々しい呼吸をあふれさせていきましょう。

呼吸は健やかな暮らしへのスイッチのようなものです。”

※ 必須図書は特に指定はしませんが横隔膜が記載された本をお持ちの方は
持参くださると、参考になると思います。

推薦図書
筋肉とアーサナをやさしく学ぶヨガアナトミー 
ジョアン・スタウガード=ジョーンズ

・・・・・・・

とき:2020年1月28日(火) 10:00-15:00(うち、一時間の休憩を含む)
ところ:表参道(申し込みいただいた方に詳細をお知らせします)
参加フィー:11,000円
(消費税込み・前払い制/領収書が必要な方は申し込み時にお知らせください)

キャンセルポリシー:7日前まで100%返金
3日前以降:50%返金
前日以降:返金不可

申し込み、お問い合わせは
info☆santosima.com(☆マークを@に変更ください)まで。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

Top Photo by Kanako Premma

師走(12月)のヨガクラス

2019.11.02 schedule

IMG_0097

新著「一生もののセルフケア 月のヨガ」を購入していただいた皆さま、
どうもありがとうございます。
ぽつぽつとインスタグラムなどで #サントーシマ香 
とタグ付けしてもらったものを読んでは、
せっかくすてきな感想を書いてくれたのでリポストしたい…と思いつつ、
いまだインスタの扱い方がさらっとできるほど上手じゃなくて。

そのまま日が過ぎていき、うーん、残念と思っております。

・・・

12月のクラスのお知らせをお届けいたします。

・10(火)10:00-11:30  ムーンサイクルヨガ
・19(木)10:00-11:30  ムーンサイクルヨガ
・25(水)10:00-11:30  ムーンサイクルヨガ

10日(火)19日(木)25日(水)は会場が11月と同じ表参道のスペースになります。
こちらは女性を対象にした、骨盤域のめぐりを改善し、
神経系のバランスを整える穏やかなヨガのレッスンです。

・16日(月)10:00-11:30  セルフ・ヒーリングのヨガ(男性可)

無理のない楽な呼吸とともに、おのおのが自分にあった形を選びます。
ご自分の体の様子を尊重しながら練習していきます。

運動というよりは、体をじんわりと感じるところを探しながら動き
ふだんの外へ外へと意識が向かいがちな時間とバランスをとるように
そのままの自分自身と交わるきっかけとしてヨガをします。

はじめての方もアプローチしやすいように
ひとつひとつの動作を丁寧に説明しながらクラスを進めていきます。
寝転んだままで行うヨガニードラを練習しますので、
ふだんあまりヨガをやったことがない方、
自分自身をケアしたい方、落ち着く時間を取りたい方も来てくださいね。
男性の方もウェルカムなクラスです。

・産後ヨガ(赤ちゃんと一緒の女性向けクラス)

5日(木)10:30-11:45 
13日(金)13:00-14:15

・マタニティヨガ(安定期に入った妊婦さん向け)

5日(木)13:00-14:15 
13日(金)10:30-11:45

*11月はかわいい赤ちゃんたちを見守るボランティアに
温かいサポートをいただき、ありがとうございました。
12月も引き続き、お越しくださる方がいましたらお願いします。

こちらのページで紹介したクラスの申し込みは
info☆santosima.com(☆を@マークに変えてください)まで。

またはウェブサイトのコンタクトフォームからお申し込みください。
2−3日以内に詳細を含むメールを返信しています。

また、返信したメールがはじかれてしまった方がおり、
申し訳なく思っています。こちらからの返事が3日以内に届かない場合は、
お手数ですが迷惑メールの受信トレイをご確認いただいた上でご一報ください。

参加にあたって、何かわからないことや質問などありましたら
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。