葉月のヨガスケジュール

2013.07.30 schedule

産休前のお仕事を進めながらも、7月も終わりに。
お腹の赤ちゃんは 元気に育っています。

想像していたより体調が良いこともあって、
楽道庵(地図)での昼間クラスをあと2回できそう。

楽道庵の階下にはアートカフェ tetoka/手と花
友人の小林千絵子さんが店主の雑貨や古本やカフェを併設した店
こちらもその頃にはオープンしている予定(?)
なので、終わった後 良かったら下で
お茶やランチ等できたらしましょう☆
クラスはオールレベル、妊婦さんも可、男性もどうぞ!
予約は不要なので、はじめての方は15分前を目安に来てください。
レンタルマットは7枚ほどありますが、売り切れてしまうこともあるので、
自分のマットある方が安全かも。

神田 楽道庵
8月11日(日)10:30 – 12:00
14日(水)10:30 – 12:00

他にはビーヨガにてRPYT500の上級アーユルヴェーダ講座を担当します。
テーマは食事について。外部の人も参加できるオープン形式です。
8月9日(金)13:00 – 18:00

祐天寺のオハナスマイルではヨガニードラセラピスト養成講座
8月6日(火)〜8日(木)
こちらは、ありがたいことに現在キャンセル待ちとなっています。
また来年の春くらいに再開する 予定。

トップ写真は、この春来日したマーク先生が
お腹の赤ちゃんが健やかであるように、
祝福の念とマントラを贈ってくれた時のもの。
マーク先生は、また今年の11月に来日予定です→

産休まであと少しー

あたりまえのようにグダグダしていた時間や
友達や一人での気ままなお茶やご飯なんてことも
あと少しーと思うと、よけいにプレシャスに感じられて
予定をいろいろ組みたくなってしまう。

手放すこと Let Go の言葉が身にしみます。

文月のヨガスケジュール

2013.06.16 workshop/ event

七月いっぱいでレギュラークラスは産休にはいります。
クラスを教えると、いつも自分が元気になっています。

生徒さんに会えなくなるのが寂しくもありますが、
しばらく私にしかできない仕事
赤ちゃんとの時間を大切にすごします。

おなかも大きくなってきて
ヨガもますます ゆるやかなものに・・・

はじめての方や、担当の医師から運動OKの許可がでている
妊婦さんも 安心して参加していただける内容です。
久しぶりの方もクラスに来てもらえたら嬉しいです。

祐天寺 オハナスマイル 9日 23日 基礎ヨガ+ヨガニードラ
神田 楽道庵 3日 10日 17日 24日 女性のためのヨガ

ワークショップ
京都 Yoga studio TAMISA
7月6日(土)夏をすこやかにすごす アーユルヴェーダ ワンディ 講座
7月7日(日)女性のためのヒーリングヨガ ワンディ 講座

ちなみに、秋に発売する予定で ヨガ書籍+DVD第二段を製作中
こんどは 心をくつろがせる おうちヨガ プログラムです

気温が高い日が出てきましたが
どうぞ 熱をこもらせすぎないように
胃腸をつめたいもので冷やし過ぎないように

早め 早めの 休息 & 適度なヨガで
お元気でおすごしください!!!

水無月のヨガスケジュール

2013.05.27 class

飛行機に乗ったら隣の席のおじさまが
素っ気なくも、荷物を上げ下ろししてくれて
ありがたや。

妊婦になって、席を譲ってもらったりとか、
親切にされることが、増えたけど、
基本こそばゆい。

ついつい長年の習慣で「いえ、大丈夫です」とか
「一人でできますから」
と言いたくなってしまう。
親切を受け取るより、与える方が私にとっては楽だ。

でも、私が優しさを気持ち良く受け取ることは、
相手にとってみれば、
フィールグッドな与える機会を受け取っていることに
なるんだよなぁ、と最近思う。

せっかく声をかけても、
「大丈夫ですから」「頑張れますから」
って、肩肘はって受け取ってもらえないことが続くと、
その人は親切にすることをあきらめちゃうかもしれない。

ぐるぐると与えたり、受け取ったりが巡って、
甘えたり、支えたりがお互いさまで、
優しくしあう人間らしい関係がいいな〜

そして、席を譲ってくれる人たちの共通項は
みな、ある程度健康で幸せそう。
他人に譲る分、自分のエネルギーに余裕があるのかな。

女性専用車両に座っている自分に気づかないで
眠りこんでる男性は、疲労困憊してるように見えるし、
やっぱり自分の状態を整えておくことは大事だ。
分かれてるようにみえても、
みんな繋がってるから、みんなが元気になるといいなぁと思う。

話しに繋がりはないですが、、、
6月のヨガはこんな感じです。

祐天寺 オハナスマイル
11、18、25日 火曜日 19:00- 20:30 基礎ヨガ+ヨガニードラ

神田 楽道庵
12、19、26日 水曜日 19:00- 20:30 女性のためのヨガ+ヨガニードラ

どちらも予約は必要ありませんので直接来て下さい。
祐天寺の方は、最近非常に混みあってるので、
ぎゅうぎゅうが苦手な人は
神田の方が気持ち良く練習できるかもしれないです。

あと、かぐれ表参道店でこんなイベントもします

サントーシマ香の 女子力UPヨガ

日時:6月8日(土)・6月14日(金)10:30〜12:30
会場:かぐれ表参道店 2階
定員:8名(事前予約制)
参加費:3500円(キヌア粥・ハーブティ付き)

イベントの申し込み・詳細は→

どのクラス・イベントも お医者さまに止められてなければ
妊婦さんも参加大歓迎な安全に気を配ったヨガです。
やさしくて気持ち良い内容なので、
ヨガ初めての方も、どうぞお越し下さいね。

四月+五月のイベントUpdate

2013.04.11 workshop/ event

四月と五月は、ヨガのイベントが沢山あります。

無料のイベントもあるので、ヨガが初めての方が周りにいたら
ぜひ声かけてくださいね。

4月14日(日) 春の深呼吸 Yoga & Concert @大森圓能寺さん
主催しているのは、シタール奏者のミナクマリちゃん
ほかにシンガーの児玉奈央ちゃん
ガムラン奏者の辻圭介さん+佐藤奈美さんなどー 
ヨガの部は満員御礼なのですが、
17時からの音楽Live&Live Paintingはまだ募集中だそう。
気持ち良い空間に、ぜひ遊びに来てくださいね。 詳細→

5月5日(祝)は代々木のVillageにて
ヨガのフリーペーパーYOGAYOMU主催のイベントYOYOGI FES ’13 !
食とヨガをフィーチャーした、これも楽しそうなイベントです。
その中で私は 12:00-13:00のヨガクラスを担当します。 詳細→

5月15日(水)19:30 -20:30は、六本木ミッドタウンの芝生広場にて
無料のヨガイベント Mid Park Yogaが〜! 
こちらは、私初めてなのですが大人数でヨガするみたいですね?
予約も特に必要なく、芝生も張り替えたばかりで
マットを持たずとも直に手足を大地につけてヨガするのも
おすすめ!とオーガナイザーの来美さんがお話されてました。
Mid Park Yoga主催の石原来美さんと

5月17日(金)〜19日(日)は毎年恒例の京都Yoga Smileです。
建仁寺両足院さんを舞台にヨガを楽しみましょう、というイベント。
私のクラスは、満員御礼(ありがたや〜 拝)いただいていますが、
とってもすてきな時間、空間になっているので
ぶらりと遊びに来てはいかがでしょうか。 
詳細→

今年の春は一度きり、これっきり。切なくて愛おしい気持ちです。
ひとつひとつ クラスもイベントも、迎えたいと思います。

いつも見えないたくさんのありがとうに応援されていて、
RTしてくれる人とか 良く思ってくれてる人とか。
いろいろなことがあるけど、これを読んでくれてる何人かの人が、
それぞれの場所で爽やかな春を迎えられますように。
私も、思っています。

ヨガスマイル 2013春

2013.03.14 workshop/ event

両足院さん

5月17日(金)18日(土)19日(日)の3日間にわたって
京都で最も古く由緒ある禅寺建仁寺内両足院さんを会場に
第10回ヨガスマイルが開催されます。

3月25日正午から予約開始するということです。

一日中クラスからクラスへ忙しく飛び回るよりも、
京都ならではのお寺さんや、ものづくりをしているお店巡りなどの
遊びと組み合わせて、エンジョイのんびり京都旅にお越しください。
神聖な祈りを日々積み上げている、
古都のエネルギーをたくさん戴きましょう!

特に京都は有名なイノダコーヒー以外にもモーニングが充実しているので
役所前の kotori cafe 東山の六花
そして私の関西のホーム☆Yoga studio TAMISAと同じ寺町商店街にある
上島珈琲の三条寺町店も中庭があったりで、朝から落ち着けますよ〜

私のクラス内容もフライングで掲載しちゃいます。

詳細、申し込みページはこちら

・・・
17日(金)
 8:50 – 10:20 座学 アーユルヴェーディック・ヨガセラピー基礎<理論>
 14:50 – 16:50 アーサナ アーユルヴェーディック・ヨガセラピー基礎<実践>
* 共に経験者向け、セット受講推奨の内容です

アーユルヴェーディック・ヨガセラピーでは、
治療の一環としてすすめられる、
ヨガの総合的な技法(ポーズ、呼吸、リラクセーション、瞑想など)を通じ
心身のバランスを整える方法を提案します。

アーサナは単なるエクササイズを超えた、
治療の一環として(Asana Chikitsa)の癒しの効果を持っています。

①乱れたドーシャを調和する
②アグニを改善する(特にマンダアグニ)
③オージャスを支持する
④サットヴァを支持する
⑤5つのヴァーユーの調和

この5つの目的に即して、練習者の状態を尊重したうえでヨガの練習をデザインすることで、私たちが生まれつき持っている健やかさが、十全に引き出されるように試みます。
この講座では座学でセオリーを、実践でクラス体験を行いますので、セットでの受講をおすすめします。
注1)ヨガインストラクターは医療従事者ではありません。この練習により病気や怪我が直るということではありません。
注2)ヨガ経験者の方、そしてアーユルヴェーダを学ばれ実践してきた方に特にすすめられます

18日(土)
09:00 – 10:30 四方の間 座学 妊娠前・中・産後のアーユルヴェーダ
妊娠にむけて体を整えていきたいプレママの方、今現在妊娠中の方、そして産後の回復期におけるアーユルヴェーダのアドバイスに興味がある方を対象に講義を行います。アーユルヴェーダの三本柱「食、睡眠、性生活」それぞれの役割と実践法についてが主な内容になります。お母さんが幸せであることは、赤ちゃんの健康のためにもアーユルヴェーダでは特に大切にされており、たとえば妊娠3ヶ月から4ヶ月の心臓が形成される時期は、悲しいことやショックな光景を見るのを避けるように、といった心理的なアドバイスもある程です。南インドのアーユルヴェーダ治療院より特別にいただいた妊婦さん、産後の女性にすすめられる薬草やオイルをお持ちします。
この特別な期間を、より快適に、そして気持ちと体を楽に過ごすことができるようなヒントをお伝えしていきたいと願っています。

12:50 – 14:50 書院 アーサナ ゆる~りヨガ&ヨガニードラ
講師がNHK第一ラジオで担当している
3分ヨガコーナー「ゆる~りヨガ」で練習される
ヨガのポーズを中心におこなうクラスです。
幅広いリスナーの方向けに組んだ、取組みやすく効果の高いプログラムを
両足院さんのすばらしいお庭に面した書院で練習しましょう。

1)丸まりがちな背筋を伸ばすようなポーズ
2)足腰の筋肉をしっかり鍛えるようなポーズ、
3)内臓を穏やかにマッサージし便秘を改善するようなポーズ、
4)尿漏れを予防/改善するようなポーズ、
5)寝る前に練習することで気持ちを安らげるポーズなどを中心に、
わかりやすく丁寧に説明していきます。

ポーズで体をほぐした後は、
究極のリラクセーションと呼ばれるヨガニードラを練習します。
仰向けに横になり、目を閉じておこなう、やさしい瞑想です。
ヨガが初めての方に加えて、体の硬い方、中高齢の方、視覚障害のある方なども、どうぞお越し下さい。

19日(日)
12:50 – 14:20 座学 はじめてのアーユルヴェーダ
ヨガを始めると、内側から沸いてくる健やかな感覚に親しみ、日々の暮らしや食事を整えることに興味がわく方も多いでしょう。この90分の講座では、はじめての方を対象に、ヨガの姉妹科学とも呼ばれる生命の科学アーユルヴェーダの基本理論と、生活に取り入れるポイントをご紹介します。一人の現代都市生活者として、動物性食品や外食、スイーツを楽しみながらも、バランスを整えるために日々講師が実践しているポイントなど、参加者の方が暮らしに取り入れることができるヒントを掴んでいただけるようにお伝えします。

14:50 – 16:20 座学 女性の人生に寄り添うアーユルヴェーダ
女性の人生は多種多様な変化に満ちています。幼児期から思春期にかけての心身の変化、成人してからの仕事と、女性らしくあることのバランス。妊娠、出産、育児とめまぐるしく変わる身体と心。妻としての役割や、母としての顔、更年期など。昔と異なり、女性も男性のように夜まで外で働くことが求められている時代に、さまざまな役割を果たそうと懸命に頑張ることで、疲れているように感じている方も多いのではないでしょうか。この講座では、女性という性のもつ特徴を理解し、変化に寄り添い、サポートするようなアーユルヴェーダのアドバイスを、理論的なもの、実用的なものを交えながら紹介します。月経サイクルを整える方法、年齢によるホルモンバランスの変化への理解と、バランスを整えるためのさまざまな手法についてみていきましょう。「元祖女性は太陽であった」といったのは婦人参政権を推進した平塚れいてうの言葉ですが、家庭や社会を美しく元気にするのは、女性の笑顔です。そのお手伝いに、アーユルヴェーダの智慧が役立ちますよう願っています。

17:00 – 18:30 アーサナ 入眠ヨガ&ヨガニードラ
寝る前の時間に自宅で行うことができるような、体や心のコリをほぐす入眠ヨガを練習しましょう。太陽と月のリズムと共に生きることで、その機能を最適に働かせることができる私たちの体は、夜になると休息モードに入って日中の活動や活性酸素で傷ついた細胞の回復をはかります。この睡眠のパワーを最大限に活用できるように、一日の間についた体のコリをほぐし、気持ちを落ち着かせ、リラックスへの鍵である副交感神経を優勢にするようなポーズや呼吸法を丁寧に練習しましょう。練習の最後に、究極のリラクセーションと呼ばれる「眠りのヨガ」ヨガニードラを、たっぷり練習します。
・・・